襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

異業種対抗クイズ大会

第一回異業種対抗クイズ大会は大きな盛り上がりを見せて閉幕した。 様々な業種の人間が熾烈な争いを繰り広げる様子は生中継で配信されている。 「それでは勝者に登壇していただきましょう!勝者の方、前へ!」 とナレーターが男性に声をかけると彼は 「いや…

夢を見るように僕は文章を書いた

友人が卒論に追われているらしい。 卒論って書いたことない。 僕は美大生だったので「卒業制作」って言って作品を作ったんだ。 なんでも卒論っていうのは一つの題材について2万字以上の文章を書かなければならないらしい。 そりゃ大変だ。 2万字というとな…

髪を切った日の夕方のような足取りで

髪を切ってもらうために行きつけの美容院へ。 いつもの美容師さんが「今日はどんな風にしましょ」と言って、 僕はいつものように「格好良くしてください」と応える。 美容師さんはニッと笑って「はい、スーパー格好良くします!」と請け負う。 段取りの時点…

ありがとう!!襟を立てた少年4周年記念

はてなブログから通知がきて、何かと思えば襟を立てた少年が4周年を迎えたというじゃないですか。 おぉ〜!すごーい!やったーー!! 4周年ってことはつまりこれからは5年目に突入するってことだ。 いやあ、5年目って重みのある言葉じゃないですか。「俺…

僕は香水をつける男性です

僕は香水をつける男性です。 という話をします (...男性が香水つけるのってどのくらい市民権あるんですか?) 香水をつけることになったきっかけ 大学1年生18歳。 その頃知り合った素敵な友人が、いつもアバクロの香水をつけていて、街中で同じ匂いが香るだけ…

読み返す秋

今週のお題「読書の秋」 「嫌われる勇気」を読み直して、本日読了しました。 同じ本を読み返すのってすごく豊かな行為だと思う。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/1…

脱スマホしました

経緯 脱スマホしよう! と突発的に思った。 昔から言い出したらきかないという性格があって、さらにいえば「思った時には行動している」ところがあって、 「バックパックしてみよう!」 と言って翌月アメリカを縦断したり andy0330.hatenablog.com 「断捨離…

通勤路に斎場があると死が身近だというはなし

日が短くなって会社帰りは暗くなっている。天気がよければ東京でも星が見える。 その道すがら、途中に斎場がある。お坊さんや喪服の人が出入りして神妙な顔をしてお辞儀をし合っている。 いつも誰かしらの葬式を行っていて、もうもはや「田中様」とか書いて…

シェアハウスにゴキブリが出て住人総出になった話

今さっきのはなし。 リビングが死ぬほど騒がしい 「ギエエエエエエエーーーーーーーー!!」 「やばいやばいやばい!!!」 バンバン!バンバン! 「やばいやばい!!!!」ぎゃはははは!! 共有リビングがすげえうるさかった。22時。 酔っ払いで騒いでるの…

便座のふたを閉めよ

今日は短いお話。 先だって家族でトイレの便座についての話になった。 「トイレの便座を上げたまま立ち去るのは道義的に間違っている」という全体の意見はまとまっていた。便座を上げた状態に気づかずに腰を下ろしてしまいヒヤリとするような経験は誰にでも…

【ベトナムバックパック5日目】歓楽街

歓楽街、最後の夜 5日目といいつつ前日夜の話を。 最後の晩餐、と僕は呼ぶのだけれど、旅行最後の夜は 静かなところでちょっと良いものを食べて旅行を振り返る。 持っているお金も国外ではほとんど価値がない貨幣なので持ち帰っても仕方がなく、まあ言って…

【ベトナムバックパック4日目】日本人バックパッカーと遭遇

朝、フーコック島のバンガローで目覚める。 ほんと、ジェイソン・ステイサムが映画の冒頭で過ごしてそうな場所だ。(大抵その後そこは戦場になる) テラスに出ると南国の風が感じられる。 でも飛行機を朝の便で取ってしまっているので、もう行かなくては。 …

【ベトナムバックパック3日目】フーコック島

6時に目が覚めた。 ああ寝れたのか俺.....!!よかったぁ..。 冷房がないこんな部屋でも眠れるものだなと我ながら感心する。 外は晴れているみたいでキラキラした日光が外から差し込んできている。 どれどれと外に出る。昨日は夜チェックインしたので景色が全…

【ベトナムバックパック2日目②】フーコック島へ

空港からちょっと歩いたところでそうしてぐずぐずしていると ブルーの制服を来たオッチャンが話しかけて来た。バイクバイク、と話しかけてくる。 ちなみにこんなところでぐずぐずしてました。 バイクか....タクシーより安そうだな。 いくらだと聞くとにゃむ…

【ベトナムバックパック2日目】サイゴン

1日目夜は結局夜中に目が覚めてしまった。 外がなんだか騒がしい。お祭りでもやってるのかもしれないと思い、外に出てみる。 すると外は昼間とは全然違う様子になっていたのだ。 眠らない街、サイゴンー。といった景色だった。退屈な売店だった店が沢山机を…

ベトナムドンについて

南ベトナムのタンソンニャット国際空港からお送りします。 備忘録も含めてベトナムドンについてまとめておこうと思う。 ベトナムドンはベトナムの貨幣で、ベトナムでしか使うことができない。 日本の両替所は基本的にドンの両替は対応していないので現地で両…

【ベトナムバックパック1日目】タンソンニャット国際空港

飛行機は普通に快適だったが、6時間というと長いようで短い。 午前4時くらいに機内食が出て美味しく平らげる。これは朝ごはん換算なのだろうか? 午前6時頃、国際空港に到着。 日本との時差は2時間で、日本の方が進んでいる。税関を抜けるときに「帰りのチケ…

【ベトナムバックパック0日目】羽田空港

英検3級が挑むベトナムバックパック!が始まりました。 はい! 羽田空港なう 今日から5日間(最終日は帰るだけだから実質4日間か)のベトナムバックパックだ。 午前一時発の飛行機に乗るので夜中にこうして空港にいる。夜も国際線ターミナルは賑わっている。…

口笛のようなことば

口笛のようなことば きっかけがあって2年くらい前の自分のエントリーに出会った。 それで、最近書いている文章とは随分様子が違っていて、そして、2年前に書いた文章の方が個人的には魅力的に感じてしまったものだから、動揺した次第である。 andy0330.hat…

やっぱり社会の歯車にはなりたくない

社会の歯車とは 会社での残業時間が90時間くらいになったので(?)「社会の歯車」をテーマに記事を書こうと決めていた金曜日。 ひとまず、社会の歯車って何なのか他の人の文章を読んでみたくてgoogleの検索窓に「社会の歯車」と入力してみた。 「社会の歯車に…

「大人になれ」が意味するところ

大人になれ 「大人になれ」という言葉に皆さんはどういうニュアンスを感じるだろう。 (アッ..会社でそういうことを言われた訳ではないです。 僕がこの日本で25年生きて「大人になれ」から感じるニュアンスは「折れろ」「譲れる人間になれ」「妥協しろ」「諦…

静かな映画館や電車で突然大声を出したくなるアレ

平穏な日々が続くと「なんかびっくりするような特別なこと起きないかな」と思う一方で、刺激的なことばかりが続くと「たまには平穏な日がないものか」と思う。 人間がわがままだったり「今の状態が常に不満なだけ」な訳ではなく、 要は精神的にバランスを取…

脱スマホとかいうパワーワード(後編)

後編を書きます! 前編では確か「脱スマホ」がパワーワードである根拠について、音の質感というあまり手垢のついていなさそうな観点から検証してみたんだ、確か。 結論としては「スマホ」という音がすっきりとしたスタイリッシュさと穏やかで安堵したような…

脱スマホとかいうパワーワード(前編)

最近みた単語の中でも非常に気に入っている言葉を紹介したい。 「脱スマホ」だ。 僕はこのパワーワードについて、意味性については後編に譲るとして、まず言葉としての音の響きについて思索したい。 そもそも、「スマホ」っていうのがすごく吸引力のある言葉…

給与明細 横から見るか 下から見るか

この記事タイトルの罪は二つある。 まず第一にタイトルが流行りに乗ろうとしている。 つい先日公開された「打ち上げ花火 下から見るか 横から見るか」という映画である。余談だけどそういえばこないだ「君の膵臓を食べたい」という映画と混ぜて「君の膵臓 横…

村上春樹が走る理由

村上春樹は誰でも知ってる世界的に有名な小説家だけど、優秀なマラソンランナーでもあるという話は知っている人と知らない人がいる。 しかも、「小説を書いていると運動不足になるから」といってランニングするような甘っちょろさではなく、トライアスロンも…

好きな人とばかり付き合って大丈夫なのか

好きな人とだけ付き合っていいのか このことに関して僕の中で最終的な結論は出ていないのだけれど、 とりあえず進捗として考えていることを書いておこうと思う。 小学校の時からある「島」意識 小学生のとき、クラスの中でも仲良しグループがいくつもあった…

完全食COMPが僕に与えた恩恵を4つ紹介する

僕は普段朝ごはんと夜ご飯をプロテイン的なもので済ませている。 シェイカーに粉と牛乳を入れて振って、 どろっとしたものを飲んでそれでおしまい。 厳密にはプロテインではない。 「完全食COMP」という"コンプリメント"だ。 要は、サプリメントみたいに足り…

耐久性のある文化に着目する

僕が「ダサいな」と思うセリフが2つある。 「人の名前を覚えるのが苦手なんだよね」と「AKBってどれも同じに見える」だ。 前者については、誰しも人の顔と名前を一致させるのは簡単なことではなく、簡単ではないけれども社会でうまくやっていくために頑張っ…

それ、会話のキャッチボールじゃなくてピッチングや

一方的な会話 長い話を聞いた。 それは自分の趣味の話からスポーツの話になり、それから自分の体型の話になり、それから健康の話になり、あ、なんの話だっけ?そうそう、スポーツの話じゃんって言ってスポーツの話に戻ったかと思いきや子供の頃の習い事の話…