読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

我々は誰しも常に「私」を演じている(劇場空間型都市の解釈)

「人は誰しも猫を被っている」 という話をなるべく穏便にしたいのだけれど、この言い方だとどうしても角が立つというか、心象を悪くされるのもアレなので「私になる」という表現を使ってみようと思う。 外に出る時。 別に、コンビニに行くでも渋谷に行くでも…

語彙が多い人ほど怒らない、は本当か?

日記を書いている人は精神が安定する という個人的な仮説が人に説明できるくらいの背丈になったので書く次第。 アメリカ人は「切ない」か 最近このブログでも書いている通り、人は言葉なしに世界を認識することはできない。 いや、あるいは認識は出来るかも…

自分年表をつくろう!

自分年表をつくろう! 何のために?人生のコンセプトを見つけるために。 勉強の哲学 来たるべきバカのために 作者: 千葉雅也 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2017/04/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (9件) を見る 千葉雅也さ…

言語が言語になる前に

andy0330.hatenablog.com 「日本語が堪能な外国人は普段 何語で考えごとをするのか」という昨日のエントリーに対して大きな反響を戴きました。ありがとうございました。 こんな記事もあります #はてなブログ日本語が堪能な外国人は普段 何語で考えごとをする…

日本語が堪能な外国人は普段 何語で考えごとをするのか

日本語が堪能な外国人は普段 何語で考え事をするのか 僕は仕事中にこんなことを思いついてしまった。 「人は言語を通じて世界を見ている。だとすれば、言語を複数持つ人は思考ベースを複数持つということになり得るのか?それとも彼らに取って言語はチャンネ…

ボルダリングジム「Fish&Bird」に行ってきたよ!

ボルダリングへの憧れ 「ボルダリングをやってみたい」としばらく言い続けてたんだけど ついに先日ボルダリングジムに足を運んでボルダリングをしてみたので そのことについて語ります。 なぜボルダリングなのか 僕は誰にも「ボルダリング楽しいよ」と言われ…

インド人がハンバーグ食べたので裏切られた気持ちになった

明日同僚で飲みにいくんだけど、 急遽インド人の同僚もくることになって 僕がふと思いついて 「あ、じゃあ飲み屋も肉とか出さない方で考えないとね」 と言ったら同僚が 「いやアイツは何でも食べるし何でも飲むよ。ハンバーグとか食べるよ」 と言った。 それ…

新聞の投書で自信がついたよ!

新しいブログをはじめることにしたので名前を公募します。うそです。 そういえば今日すごく久しぶりに記事にコメント通知が来てて嬉々として見に行ったら「あなたの言ってることはおかしい。馬鹿なの死ぬの?」という誹謗中傷コメントだった....。それでも今…

日課のドローイング

一応デザイナーなので、会社でスケッチをする機会が多い。 「この照明はどうやって壁についているのか」とか「どうしてここに柱が必要なのか」とか、空間をデザインするうえでどうしても絵で説明しないといけない状況が多い。 それで、大学時代からなるべく…

マストドン始めました

マストドンを始めました。 と言われて大きく二つの読者に分かれると思う。 7割の読者は「マストドン?なにそれ?」と首を傾げ、3割の読者が「ああマストドンね、あよくわからないんだけど結局何なの?」と首をかしげるだろう。 首を傾げた10割の読者に向け…

僕のゾフォートを紹介します

ライカからインスタントカメラが発売されたときの衝撃は今でも忘れられない。 渋谷のLOFTで突如ディスプレイされたその装置は丁寧にガラスケースの中に飾られていて、ガラス越しでもなお異様な存在感をひたすらに放っていた。その装置は不思議と僕にフィアッ…

シェアハウスに新しい住人が来たはなし

隣の部屋に会ったことのない外国人が住んでいる。 そのことが、これほど気になるとは思わなかった。 国際交流を主としたシェアハウスで一人暮らしを始めて半年が経った。イギリス人・韓国人・イタリア人と一緒に住んでいる。当方は生粋の日本人。社会人にな…

映画館おひとりさま主義

美術予備校時代からの友人とボルダリングに行く話をしていて、そのときにちょうど僕は「エリックカール展」(はらぺこあおむしの著者の展示)が今月から始まることを思い出した。 それで、まあお互い分野は全然違うけど美大出身ということで一緒に行ったら面…

語学学習はスプラトゥーンのように

いろんな国の言葉が話せたらいいのに、を可視化する うちの会社、外国人スタッフが多いんだけど、一緒に打ち合わせとかしててもさっきまでデザインの問題点について日本語であれこれしゃべっていたイタリア人が電話がかかってきた途端にスペイン語でクライア…

僕の上司

僕は今の会社が新卒で入ったひとつめの会社なので、他の会社がどんなところなのか皆目見当がつかぬ。ひょっとしたら僕の会社はむちゃくちゃ恵まれていて、他のところはもっと地獄のようなところなのかもしれないし、逆に僕は今の会社に目隠しをされていて、…

読書中に本に直接書き込むようにしたらすごく良かった話

突然だけど 本とは、インクの染みがついたノートに過ぎない という思想を持つことにした。 我ながらちょっとヤバい考えのような気がする。なんというか、本って汚しちゃいけないという先入観がすごくて、学生時代に学校の教科書に落書きしていたのも背徳感や…

iPhoneのメモ機能の使い道

iPod touchのメモ機能を使用している。iPhoneじゃないけど。まあ同じだからいいでしょ。メモって別にケータイでも良いんだけど、Nexus6がやたら重くてもはや「小さなパソコン」くらいの感覚なので手軽なアウトプットはもっぱらiPod touchを使っている。 語彙…

何を勉強すべきか、大人はそれを自分で見つけるしかない

こんなエントリーを発見しました。 www.shiningmaru.com 「甘えを捨て勉学せよ」 僕は今社会人3年目だけど、今ひょっとして人生で一番勉強してるんじゃないのってくらい勉強している。退勤してうちに帰ってだいたい4時間くらいは勉強してて、加えて通勤時…

dマガジンを解約しました

dマガジンを解約した。 だいたい半年くらいの付き合いだったと思う。 だいたいこの手の契約っていうのは最近流行ってるけど、とにかく契約が簡単で(携帯料金の支払いと合算とかいって支払いすら目に見えないこともある)ぽんぽん契約できるくせに解約がやた…

拝啓 読売新聞「気流係」 様

これまでのあらすじ 読売新聞の読者投書欄「気流」に自分の文章を載せることを目標にしていた僕は先月それを達成し、その粗品として「図書カード」が送られてきた。新聞に自分の文章が載ったお祝いとして僕はベイクド・チーズ・ケーキを食べた。 andy0330.ha…

目標を維持する工夫

はてなのトップに咲いた おかげ様ではてなブログのトップに載りました! 写真の中の真ん中の一番したね。今日やたらと読者様が増えて、スターもすごい貰えるから「リツイートされたか?」と勘繰ったけどそういうわけでもなく。まさかと思ってはてなブログの…

読売新聞にエッセイが載ったので粗品が届いた話!

読売新聞の読者投書欄「気流」に自分のエッセイを載せるというのが目標だった。 andy0330.hatenablog.com 載りました 1月に立てた目標が2月に達成できてしまった。1回目は落選して2回目で選ばれたからむしろ「これってみんなそんなに寄稿してなくて書い…

俺デザイナーだけど20年後はこの仕事ないかもね

今日の仕事抜粋 今日もせっせと図面を描いた。 僕はデザイナーだけど自分のつくったデザインの製図もするのでデザインを立ち上げながら設計図を同時に描いたりする。で、描きながら「これ強度的に破たんしてるやんけ」とか「これ限られた現場の時間でどうや…

今日残業して明日休むか、明日出社して今日定時退社するか

代休が死にました 死因:情緒不安 明日金曜日の代休を死守するつもりだった。代休っていうのはつまり、こないだの日曜日に合同説明会の企業側スタッフとしてあくせく働いて「うちの会社こんなところが素晴らしいよ!」「デザイナー!楽しい!」という宣伝活…

スマホは身体の一部

「スマホ依存症」なんて言葉は過去の遺産だ!オワコンだ! こち亀で携帯電話を使って道を調べる小学生(プラスくんだっけ?)がネタとして登場したことがあったけど今ではそれが普通の風景だ!スマートフォンは今や、ツール(道具)としてではなく身体の一部とし…

初めてのハーフマラソン(前編)

ランニングシューズを履いてこどもの国にきた。絵空事を言っているのではなくて、横浜市に「こどもの国」という名前の土地があるのだ。父宛に来た年賀状の住所に「こどもの国xx-xx-xxという表記があって笑ったのを思い出す。「どちら出身ですか?」に対して…

デザイナーから就活生に送る「就活の姿勢」

ランニングをしながら、明後日の合同説明会で何を話すか考えていた。自分の会社に興味を持ってもらえるように就活生に働きかけるのはもちろんなんだけど、それより少し大きな視点で就職活動に勇気を持てるような話ができないか考えていた。 会社のデザイナー…

村上春樹『騎士団長殺し』発売!

村上春樹の新作が明日2月24日に発売されるらしい。 今月24日、村上春樹が複数巻にわたる長編としては『1Q84』(新潮社)以来7年ぶりとなる作品『騎士団長殺し』(新潮社)を出版する。大型書店などでは日付が変わると同時に発売を開始するカウントダウン…

明日から使えない僕の身の回りのビジネス用語

僕の身の回りでよく使われているビジネス用語(?)を紹介する。ビジネス用語というより、弊社特有の方言みたいなものだなきっと。たぶん間違いなく自分の会社でしか使われていないので、弊社に入ったら使ってください。でもこれ、本当に弊社では当たり前のよう…

企業側として合説に参加する僕からの「合同説明会での心得4つ」!!

イベント | キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト 合同説明会に企業側として参加することになった。数年前までは自分が就職活動をする側だったのになんだか不思議な感じがする。アルバイトで初めてカフェの店員としてレジに立ったとき…

美大でひたすら練習した「楕円」と「直線」

社会人になったときなんてちっとも想像できていなかった美大の頃の話をします。 僕はもともとカーデザイナーに憧れて美術大学を目指した。 美大というと大方の人は絵の具や彫刻の世界を想像するんだけど、それは僕達が「ファイン系」と呼んでいる学部の人た…

新卒としてデザイナーに。入社1か月のはなし

「デザイナーになった経緯とかかった時間」という記事から読者になってくれた方がいらっしゃったのでこの辺りの話を掘り下げます。 (写真は僕が大学生のときにデザインした照明) andy0330.hatenablog.com それにしても僕がデザイナー関連の記事を書くと、…

日本酒をコーラで割ったはなし

夜、寝酒でもと思って冷蔵庫を開けたら日本酒とコーラしかなかった。 とほほと思いながらコーラをマグカップに注いで飲む。そしてちょこちょこ日本酒を舐める。そして僕は思った。「じゃあ日本酒をコーラで割ればいいんじゃないか」 僕は酒リテラシーが無茶…

読売新聞社「気流」の最終選考に残った!

andy0330.hatenablog.com 読売新聞の読者投書欄「気流」に自分のエッセイを載せるというのが僕の今年の目標だ。(目標は全部で64個ある)一年間じっくり投稿を続けて頑張るぞと思っていた矢先読売新聞社から電話があった。こないだ寄稿したエッセイが載るか…

今この瞬間なんでもいいから一つでも名文を暗唱することが出来ないそこのあなた!

「最近の人はそらんじることが出来ない」というようなことを作家の斎藤孝が言った。自分のことをずばり言われたようでどきりとする。そらんじるというのはつまり、物語の名文やことわざ、詩などを何も見ずに口にすることが出来るかということだ。 「例えばあ…

求人側から見て自分にどんな価値があるのか

今週のお題「新しく始めたいこと」 ポートフォリオをつくらなくちゃ。というおはなし。 冷や汗の金曜日 花の金曜日はチューハイ片手にネットーサフィンだ。その日僕は「生絞り オレンジ」を飲みながら転職サイト(?)のようなものを徘徊して遊んでいた。シ…

明日は冬が降ります

外から子供たちの笑い声が聞こえたので時計を見たら朝8時だった。毎朝8時になると登校児童たちが僕の家の前を通るのを利用して、僕はいつも会社へ出発するのを「子供の笑い声が聞こえたら」と決めていたのだ。ところがどっこい今日は有給休暇。 お休みを取…

もし僕がタバコを吸い続けていたら

今週のお題「私のタラレバ」 喫煙者であった。 初めて煙草を吸ったのは2011年4月30日のことだ。どうして日にちまで覚えているのかというと、東日本大震災があった翌月の、月末に吸ったことを覚えているから。 僕は6年前、東日本大震災のボランティアとして一…

僕の幼児期英会話教室の記憶とハンプティダンプティーのトラウマ

そういえば4歳くらいのときに英会話教室に通っていた記憶がある。僕はそのころプール・英会話教室・ヤマハ音楽教室の3つの習い事をこなしていたが(我ながら多忙な幼児だ)、ヤマハ音楽教室は僕があまりにふざけて授業を妨害するので出禁になってしまった…

3週間後のハーフマラソンに向けて

ハーフマラソン、に本当に僕が出るのであれば、大会当日まであと3週間を切っている。今日から毎日10kmずつ走れば何とかハーフなら走り切れるか...という程度の自身しかない。じゃあ辞めればいいのにと言う声が聞こえつつ、そう簡単に割り切れるものでもない…

普段の持ち物を公開します

人の持ち物が気になる。自分の持ち物も気になる。 旅行に行くときは何度も鞄をひっくり返して荷物を確認してそわそわしてる。何か忘れてるんじゃないかって不安になってるわけじゃなくて、ただ単純に過不足なく持ち物を持つことが気持ち良いだけ。 普段も自…

ファインダーを覗く

友人から液晶の映らないカメラを譲り受けたので、電子ビューファインダーを購入して装着した。こうすれば液晶が映らなくても、ファインダーを覗きこむことで画角を見ることが出来るし、一応の操作や写真の確認も賄うことができる。(視認性はすこぶる悪い) 今…

エッセイを書きたかったのかもしれない

エッセイを書きたかったのかもしれない。 春の陽気を感じさせる暖かい土曜日、羊毛店で僕はそう思った。 その羊毛店は蔵前と浅草橋の間あたりにある。連れに連れられて店に入ってみると何ともお洒落な空間が広がっていた。何がおしゃれなのかって、当然毛糸…

そういえば全然はてな界交流してない...

100記事ぶりくらいにコメントを戴きました!なんかもう..めっちゃ嬉しい(笑)赤飯こそ食べなかったが僕は日本酒を飲みましたとさ。 クラスにこういう奴いただろ どのグループにも属さずに黙々と本を読んでたりして周りから「アイツなんなの」と言われる冴えな…

こどもの国マラソン 締め切り迫る!

走るのが好き。 でも2年前から自転車競技を始めてから、走るのと自転車だと喜びのベクトルが同じだということに気づいた。それで僕は結果的に「自分の足で進んで、風を感じるのが好き」なんだという結論に達した。 第4回 YOKOHAMA ランニングフェスタ@こど…

全部藤原がわるい

当方、初めて新聞をとりだした社会人3年生。 これまでのあらすじ これまでのあらすじを簡潔にまとめるとこうだ。 大人だし新聞を読もう!→難しい!わからん!→池上彰・佐藤優の"最強の読み方"を読む→佐藤優「基礎的な知識の土台がないから読めないんだ。日…

元旦に立てた目標の進行状況を自分に報告する「月末俺会議」開幕!!

1月が終わります!一年の12分の1が終わりましたね、なんて言うと「こいつ感じ悪いやつだな」みたいな冷たい目で見られるのはどうしてでしょうか! さて、毎年この時期になるとすでに元旦に誓った目標など何処へやら、ひどいときには目標の内容を忘れてい…

電子辞書買った!

当方美術大学で絵を描いていたら社会人になってたデザイナー24歳。 電子辞書に辿り着いた そういえば大学時代、国語辞典に夢中だったことがあった。最初は新明解国語辞典の第三版と第五版を見比べて面白がるような遊びだったが、次第に一つのワードに対して…

いじめ意識を予防する

今年もインフルエンザが本格的に流行している。会社でも菌が次から次へとバトンの如く伝染していき、自分もいつかかるか気が気ではない。 「菌」といえば、福島県から自主避難してきた女子生徒が複数の同級生から名前に「菌」をつけて呼ばれるいじめがあった…

国際交流のイベントに参加してきたよ

当方、グローバルな人材になることを夢見る日本人デザイナー。 英語なんて話せないし、こないだ中国人に道を尋ねられた時なんて"4つ目の信号の交差点に駅があるよ"って中国語でなんて言えばいいのかわからなくて 「イーアルサンスー、ゴー!」というパワー…