襟を立てた少年

まだ間に合う 世界は素晴らしい

情報の集め方1(仮題)

情報を集めるのに、本を読んだりネットを徘徊することが多いけれど、最近楽しいのは 駅や書店にあるフリーペーパーを読むことだ。 一見雑多なイメージがあるのに、手を取って読んでみると存外深くて面白いし、普段得られない情報を得ることができる。 フリー…

鼻クリニックに行ってきた 睡眠時無呼吸症候群との決別

フヒャー という音とともに目を覚ました。 有給休暇の午前8時。 踏みつけられたゴムボールのように肺が萎んでる感覚がある。 僕はいつもみたいに肺に空気を目一杯入れて膨らませる。 頭はぼんやりする。小さな頭痛すらする。 口の中はカサカサに乾燥していて…

紀伊国屋の洋書コーナー

最近、いつ胸が踊りましたか? 毎日わくわくしながら目を輝かせて生きていたい。 僕は最近だと 紀伊国屋の洋書コーナーに行った時が一番胸が踊った。 新宿の紀伊国屋は新宿南口を出て目の前の横断歩道を渡り、バスタの建物と高島屋を突っ切った先にニトリが…

語彙の脂肪が取れない

日課で日記を書いていた。 最近はつまらない。何がつまらないって自分がつまらない。 前はもっとキレキレだった気がする。自己肯定と自己否定を1日おきにと言わず、5分おきに繰り返しては、まるでリニアモーターカーみたいに高速回転して言論をバクハツさせ…

キョウイクホウシン

会社の、他部署の子は「親戚の子」っていう感じがする。 会社という大きな括り、「親戚」には入っているが、自分の子ではないから あくまで他所の子。 他所の子だけど、やっぱり身内だからお年玉はあげるし、悪さをすれば叱る。 とはいえ、他所には他所のキ…

長野県民に対する僕の偏見

今日は僕と後輩と新入社員2人でご飯を食べた。 恒例の(?)出身地の話になった。 新人が「私長野出身なんです」と言った。 僕はすかさず「いいね!」と反応した。 何がいいんだ、と言う感じだが、僕は長野県に対して 大変漠然とした好感を抱いている。 「いい…

「歩きスマホはおやめください」なんてアナウンスもうやめたら?

「歩きスマホはおやめください」 もうあれだ、駅の構内でスマホ歩きは大変危険ですのでお止めください」っていう 駅員さんのアナウンス、もう辞めたほうがいいかもしれないね。 あれをきいて「そうだよな、スマホ歩きは危ないもんな!」って思いなおしてスマ…

【持ち物】BRAUNの腕時計

BRAUNの時計はかれこれ5年くらい使っている。 恐ろしくシンプルなのでいくら使っても飽きがこない所が気に入っている。 安価なケースなのにチープさを感じさせない、絶妙なサイズ感のケースと、その中で踊るAdobeのソフトで引いた直線のような針。シンプル…

お絵かきは終わらない

最近お絵かきをしてるの。 二次元の萌えキャラを描いて自己満足、みたいな。 巷ではインターネットの拡大に伴って誰でも発信者になったことによって 萌えイラストがSNSに氾濫している。 検索窓に好きなキャラを入力するだけで ありとあらゆるシチュエーショ…

メモを取るときは記憶喪失した未来の自分に宛てて。

仕事中にメモ取らない新人見てるとドキドキする。 「こいつマジか...?」って思って。 この「マジか?」には二種類のニュアンスがあって、 「メモしないと全部明日には忘れてる...なんてこともわからないで社会人になったのか?」という恐れと、「一度聞いた話…

好きなものを100個書き出して本当の自分に出会おう

⚡️ "ねぇ、自分の好きなこと、本当に自分でわかってるの?"https://t.co/aZoB1Vxm1W— ゆういち (@yuichi_os) 2018年6月23日 Twitterのモーメントとかいう機能を生まれて初めて使った。 今までの関連するツイートを選択してバインダできるツールらしい。 少な…

その詩の良さを一から説明するのって結構大変

それは今日の帰りの電車で起こった。 僕は妹とのショッピングを終えた帰路にいた。 僕は眠かった。昨日の昼にお昼寝をしたせいで 昨晩うまく寝付けず、3時間くらいしか寝ていなかったのだ。 しかし電車の中はショッピング帰りの客たちでごった返しており、 …

友達のことをすごいと思ったら 「お前すげえじゃん!」ってちゃんと言うと相手は喜ぶよ!と言う話

友達のことをすごいと思ったら 「お前すげえじゃん!」ってちゃんと言うと 相手が喜ぶよって言う話をします。 ほとんど、僕の個人的な体験を通して。 僕の友人さなっぺは大学時代の同級生だが、 大学時代は接点が少なく、あまり話したことのない 「同級生」…

飲み会で先輩に言われたことメモ

先日の飲み会で他部署の上司(こう言う関係ってなんて言えばいいの?)から お説教を受けて、僕は最近お仕事でお説教を受けることが少なかったので とにかくその言葉一つ一つがありがたく、身体を耳にするようにして 言われたことを聞いていた。 しかし飲み…

怒ったときは「怒った」と伝えることにしました

感情表現が得意な人、苦手な人がいる。 僕は、悪い感情...怒りとか哀しみみたいなもの...っていうのは、 表に出すのは弱い人間のすることだと幼いころからずっと信じてきた。 俳優の堺雅人が好きだった。 今みたいにブレイクしちゃうちょっと前の、大河ドラ…

ツイートに何の意味があるのか?

「ツイートって何の意味があるの?」 僕はそのとき、友人さなっぺと一緒にアイドルのライブに参加すべく山手線に乗っていた。僕はスマートフォンを取り出してTwitterに「ライブ楽しみー!」という投稿をした。友人さなっぺはそれを覗き込んで文字通り呟いた…

短歌の作り方 「アダルトビデオ」をテーマに短歌を作りました

今週のお題「雨の日の過ごし方」 雨の日だと遊びに行けず持て余す人も多いのではないかと思う。 そんな人におすすめなのが短歌。 道具がなくてもすぐ始められるし、とても文化的な趣味だ。 飲み会などで「休みの日に何をしているんですか?」という定番の質…

スマホがバキバキになりました

諸君、タイトルの通りだ。 僕のスマホはそりゃもう見事にバキバキになったんだ。 新宿の西口、信号待ちで「さっきのライン返事しなきゃな」って思ってスマホを取り出したらするっと!逃げ出すようにするっとスマホが手からこぼれ落ちて無情にそれは東京のア…

自己肯定と否定のサイクルのすすめ

これは絵に限ったことでないけれど。 ある時、やたらと上手く絵がかける時期がやってくる。もうすらすら絵が描けてしまう。 すらすら描けるのが楽しくて、しかも思い通りの線が描けるから余計に絵を描くようになる。すごい、なんだか急に天才になっちゃった…

Twitterを引っ越ししました

タイトルの通り。 2012年からずっと同じアカウントで続けていたのだけれど、 この度新しいアカウントを作ってお引越しすることにしました。 このアカウントを6月中に畳むことにしました。新しいアカウント(@yuichi_os)を作りましたのでお手数ですがこちらの…

ブログを書く

このブログとは別で、自転車チームのブログを書いている。 大学時代の仲間が元になってつくった自転車サークルのようなもので、要は日記形式でその日走ったコースや面白かったことについて綴る日誌だ。 同じブログなのに、書く時の心持ちは全く違う。 このブ…

自分に酔ってないとデザイナーなんてやってられない

自分に酔ってないとデザイナーなんてやってられない— ゆういち (@yuichi_gg) 2018年5月17日 フリーランスでデザイナーをやっている人のブログは大抵自分の仕事道具自慢がある。 MacBookと、iPad proと、こだわりの輸入手帳とか。 それを毎回いちいち一眼レフ…

緊張は理想と現実のギャップから生まれる

「緊張っていうのは結局は自分を過大評価してるから起こるんだ。過小評価から起こるのではなくね。それは言い換えれば自意識の膨張だ。自分はこのくらい出来るはずだっていう理想が頭の中にあって、まぁそれは希望的観測であることがしばしばじゃないか。一…

たぶん小説を書きます

あの、いつも突然で恐縮なのだけれど。 いつか小説を書きたいと思ってきた。 書いたことがほとんどないから書き方も分からないけれど、うまいこと文章をつないで人物を喋らせれば小説になるんじゃないかと安易に構えている。ここ5年くらい「いつか書くんだろ…

思い描いたように描けるようになるために練習するのだ

思い描いたように描けるようになるために練習するのだ 思い描いたように描けるようになるために練習するのだ— ゆういち (@yuichi_gg) 2018年5月10日 昨日は会社から帰ってからイラストを描きたくなって スケッチブックと鉛筆を引っ張り出して絵を描いた。 び…

人に本を貸してみる

人に本を貸す 会社の人と本の話になって、「ミステリーが好きなんです」と言っていたので是非森博嗣の「すべてがFになる」を読んで欲しくなって今日貸してみた。 本って、特に文庫本はそうなんだけどそのまま鞄に入れるとページが折れたり表紙がスレて傷がつ…

余裕、ありますか?

「自分が旅行で買った陶器に自分で作った蕎麦をよそうねん。ほんでそれを眺めて"ああ自分は今余裕あるんや"って思うのが良いねん。」 という話を聞いて、素敵な話だと思った。 余裕。 時間的な余裕とか精神的な余裕とか。 現代人に余裕は足りているか? 心地…

自転車点検

今週のお題「ゴールデンウィーク2018」 GW最終日は自転車の点検に当てる事にした。 僕の自転車はBianchiというメーカーのもので、直営店の店舗で購入したものだ。 直営店のBianchi storeで自転車を購入するとBianchi storeの会員になることができる。これを…

ポジティブなのに自己評価が低い人の原理

普段から周りからポジティブと評価されることが多い。ポジティブというより、楽観主義なのだと思う。大抵のことは何とかなると思っているし、実際になんとかなってきた。 ワクワクするのが好きで、全く異なる分野の物事を縦断して取り組んだり、調べたりする…

帰結

「結局は手順通りの正攻法でやったほうが早い」みたいな帰結、僕は好きだけどなぁ と先輩はのんびり言った。