襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

タブレット端末を使いこなせ

 

昨日に引き続き、予告通り記事を書く。

 

タブレットと言ったが僕はiPad以外のタブレットに触れたことがないので、

基本的にiPadを中心に据えてお話しすることになることをご容赦願いたい。

 

f:id:andy0330:20131114182017j:plain

 

 

 

 

 

 

そもそもタブレット端末とは一体なんなのだろう。

 

 

 

 

 

近年急速にユーザーを増やし、新たなプラットフォームとしての地位を築き上げた

スマートフォンは、従来の「パソコン」と「ケータイ」の間にあたる存在だ。

 

 

 

 

「ケータイ」のように電話が出来て、いつでもポケットに入れて持ち歩ける。

そして「パソコン」のようにインターネットで自由に検索が出来て、様々なアプリを使うことができる。

 

 

f:id:andy0330:20131114183223p:plain

 

 

つたない図で示してみた。

 

 

タブレットは、さらにこの「スマホ」と「パソコン」の中間に位置する存在だ。

パソコンのようにブラインドタッチで文字を入力し、大画面で画像や動画を楽しめ、

スマホのように持ち歩いていつでもすぐに使いだすことができる。パソコンのような起動待ち時間もない。

 

 

しかし、図のように中途半端な存在だ。

別にいつでも持ち歩けるほど軽いわけじゃないし、

そもそもインタネットでのちょっとした調べものだったら、

すでに使い慣れているスマホで簡単に済むことだ。

 

 

 

USBも差せない、SDも入らない、フラッシュも見れない。

あげくアドビをはじめとした専用ツールも当然ながら使うことができない。

タブレットがスマホに近づくことで失ったものはあまりに多過ぎたように見受けられる。

 

 

f:id:andy0330:20131108235941j:plain

 

 

ここまで言うのも、

身の回りにきちんとiPadをフル活用している人がほとんどいないからだ。

人によっては家で埃をかぶっていたり、ただのゲーム機に成り下がっていたりする。

 

 

 

 

 

僕自身、iPadを有効活用できないのがすごく悔しくて、

最終的に「とにかく何でも放り込んで実際に使ってみる」ことに決めた。

 

 

 

要するに、iPhoneはストイックに必要なものだけいれる代わりに、

iPadは何でも入っている遊び場のようにしたのである。

 

f:id:andy0330:20131114183900p:plainf:id:andy0330:20131114183922p:plain

iPhoneに比べるとほとんどカオス状態。

もちろん使っていく中で「これはいらないなー」っていうのはどんどん削除しているし、逆にAppstoreで「面白そう」と感じたものはゲームだろうと電子書籍だろうと迷わずインストールしている。

その結果として今でも楽しく使っているアプリがあるのだから結構なことだ。

 

 

iPadとより良い関係を築いていくのに

必要だと思ったことが具体的に3つある。

 

 

①タブレットペンを持ち歩く

(手書きメモが出来るようになると世界がぐっと広がる)

 

 

WiFi環境を手に入れる

(ポケットWiFiなど。スターバックスでは登録すれば

誰でもフリーWiFiを使うことができる)

 

 

③互換性のあるアプリを使ってみる

Evernoteやフォトストリーム、Googleカレンダーでもいいから、

タブレットを「第二のPC」として使い倒す)

 

タブレット端末について思ったことをそれっぽい言い方をすれば、

「供給側の与えた自由度のあるデバイスに対して、

エンドユーザーが自由に使いこなせていない」のである。

 

自由がゆえに何をしたらいいのかわからず、

結局、型にはまった使い方しかできなくなってしまう。

それはエンドユーザーの責任だけではなく、デザイナー側の責任でもあると

僕は考える。

 

 

 

 

 

検索で「iPad 活用法」「iPad 使いこなせない」

と検索すると本当にびっくりする量の記事や質問サイトがヒットする。

それだけ多くの人がテクノロジーの波に煽られ、溺れ、あるいは弾かれ、

タブレット端末を小脇に抱えて漂流難民のような風情を醸し出している。

もちろん僕もだ。

 

 

f:id:andy0330:20131114185909j:plain

 

 

とにかくタブレット端末を持っている人は以上の3つを是非実行してみてほしい。

持っていない人は、現時点で自分の持っているスマホが、本当にベストな状態なのか。

不要なものが入ってはいないか。あるいはそれが日常生活に入り込み、邪魔をしていないかどうかよく考えてみてほしい。

 

 

自分がついこないだまでガラケーだけをチコチコいじっていたことを思い出してほしい。機械は「使わなければ」ならず、決して「使われては」ならない。

 

 

 

追伸:昨日、アクセス数が1000人を超えました。感謝です。

これからも読みやすい記事を書くように心がけたいです。

よろしくお願いします。

 

 

 

f:id:andy0330:20131114185925j:plain

 

 

 

広告を非表示にする