襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

襟を立てた少女 〜3 months Anniversary〜

 

年末も堂に入ってきていよいよ今年が終るムードが濃くなってきた。

クリスマスとか何だったんだろう。遥か昔のことのように思える。

 

このブログが始まってから、もう少しで3ヶ月が経つ。

 

これは赤ん坊で言うとお百祝い・お食い初めの時期でもある。非常にめでたい。

記事も前の「永遠の0を観てきた」(http://andy0330.hatenablog.com/entry/2013/12/29/012901)で50件を迎え、これだけ文章を書くことが出来て非常に嬉しいです。最初はアクセス数も3件とかで、いや、うち1件は自分じゃん!みたいな状態だったけれど、今では平均アクセス数も50を超えて、調子が良いときは130人もの方に読んで頂けているようです。

 

もちろん僕はこのブログの更新通知はTwitterFacebookでしか行っていないので、必然的に大多数が僕の知り合いということになるのですが、これだけの人に興味を持って頂けるというのは正直予想外でした。

 

友人や大学の同期、内定先の同僚、スタジオの店長や先輩方、ドトールの後輩、

まだまだ多くの人に見てもらえているみたい。本当に嬉しいです。

この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。

 

それと、僕のブログを読んで行く中で、同じはてなブログを初めてくれたかたが3人もいて、びっくりしました。嬉しかったです。ぜひ続けてほしいです。僕は必ず読みます。

 

 

今回は、まぁ何かについて話すというよりは、とにかくまずはお礼を言わなければと思い記事を書き始めてしまったので、「オススメの記事」みたいな題目で書きたいと思います。

 

自分自身の整理のためでもあるけれど、ここは一つ区切りというか、目次みたいな形式で残せたらなと思う。

 

 

f:id:andy0330:20051214211747j:plain

(映画「アメリ」で主役だったオドレィ・トトゥ)

 

 

 

=================================================

 

 

①「襟を立てた少年」http://andy0330.hatenablog.com/entry/2013/10/11/012027

 

一番始めの記事。ブログを作ったはいいものの、何を書けばいいのかわからず、自己紹介もままならないままつらつらと書いた。既に文章から不安が感じ取れて、見ていて哀れな気持ちにならないでもない。

 

 

 

 

 

②「ガンプラをつくる⑤」http://andy0330.hatenablog.com/entry/2013/11/06/014924

 

一番熱かった記事。ガンダムしらない・プラモつくれないのド素人美大生がガンプラをつくるということで、始めた当初から反響が大きかった。このあたりから「写真をのせて相手に伝える」ということを覚えていって、また「ブログ読んでもらえてる!」という手応えもあって、とにかく「ノる」きっかけになったシリーズだと思う。

 

 

 

③「美大生の持ち物検査」http://andy0330.hatenablog.com/entry/2013/11/21/201018

 

一番反響があった記事。実は「これは面白いだろうな」という確信があった。

美大生が普段何を持ち歩いているかって誰でも惹かれる内容だと思ったし、

自分の持ち物が一般に紹介されるなんて面白いって美大仲間も反応してくれて、結構印象的な回だった。自分自身も「おまえそれ持ち歩いてるのかよ!」って美大生の持ち物に驚いてしまったりして、自分でも書いていて楽しかった思い出があります。

 

 

 

 

④「日本語なら話せます!」http://andy0330.hatenablog.com/entry/2013/11/28/004101

 

一番頑張って書いた自信作。往々にしてそうなんだけど、自分で「自信作です!」って思えちゃうものってたいした事無いんだ。この記事にしてもそうだけど、自分ではかなり上手に文章を書けた手応えがあって、書き終わったときに深い満足感に浸ったりしていた。もちろんアクセス数という結果ついてこなかったけれど。

 

 

 

⑤「眼鏡続編!眼鏡女子を3つに分けてみた」http://andy0330.hatenablog.com/entry/2013/12/21/222836

 

一番アクセス数が伸びた記事。こんなに伸びるとは思わなかった。もとはといえば眼鏡についての記事(http://andy0330.hatenablog.com/entry/2013/12/21/012741)の続編として出した記事だから、そんなにアクセス数が伸びるとは思わなかったんだ。

この記事は140人の方々に見て頂けたみたいで、僕が眼鏡女子についてあれこれ喋ってるだけなのに、いいのかなぁと思ったりしていました。

 

 

 

 

=================================================

 

 

 

 

こんなことばかり書いているブログですが、これからも宜しくお願いします。

 

まだ上手くいかないことも多いけれど、少しずつ自分のことも話せたらなと思っています。自分語り、とにかく苦手です。

 

 

僕は意外とアクセス数を気にしています。それは単純に数に対して一喜一憂しているのではなく、自分の書いたことに対して皆がどう反応しているのかが気になるからです。それで、アクセス数が伸びれば「どうして伸びたんだろう」と考えたりする。逆も然り。もちろんアクセス数の増減が自分の記事とは関係ないときもある。例えば水曜日木曜日などの平日の半ばはアクセス数が伸びづらいのに対して、金曜日や土曜日はアクセス数は伸びやすい。など。

 

僕が中学3年生に日記帳を手にしてから、今日まで欠かさず日記をつけてきました。自分でも異常だと思います。正直気味悪いです。

気味悪いのは冗談ですが、僕がいいたいのは、僕がこれまでしてきた日記というのは、結局のところアウトプットでは無かったな、ということです。

 

そして、今こうして日記に限りなく近いかたちでアウトプットを行っている。今はなんだか自分一人で記事を書いているというよりは、読んでくれる皆さんと一緒になって記事を書いているような気分です。

 

 

わはは。これからも何卒宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする