襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

「外国人の持ち物」から考える持ち物

 

持ち物について考えてみる。僕やあなたが普段からポケットと鞄に入れているアレやコレについての話である。持ち物とはつまりその人の普段の生活について考えてみるということで、これはなかなか面白い事柄だなと思った。

 

f:id:andy0330:20130726060200j:plain

 

上は僕がアメリカで生活していた時の最小限の荷物だ。お金・ケータイ・手帖・ペン・身分証明書・カメラ・時計。基本的にこれに文庫本を足せば僕は生活に困ることはない。そういえば海外のいろんな職業の人の持ち物を紹介するサイトがあったっけ。

 

EDC( Every Day Carryの略)という海外サイトで、自分の持ち物をサイトに投稿するというもの。外人の持ち物をみていくとどれもちょとスタイリッシュな感じがするのが悔しいけど、いつまで見ていても飽きない。

 

 

例えばパイロットのもちもの

 

 

f:id:andy0330:20140218014506j:plain

 

あるいはアフガニスタンで働く兵士

 

f:id:andy0330:20140218014553j:plain

 

 

22歳女性の学生

 

f:id:andy0330:20140218014809j:plain

 

 

EDCは単純にすごく面白いからぜひ見てみて。http://imgur.com/r/EDC/new

これを見ていると海外勢ってだいたい銃かナイフを携帯してるんだよな。

普通に女性でも「ケータイ、財布、リップ、銃」っていうくらいのテンションで持ち歩いてるんだ。

 

 

まぁそれを置いといてもほら、自分も同じようなことしてみたくなってきたんじゃない?自分の持ち物を全部並べて写真を撮るっていうのは確かにとてもオススメ。

自分が普段なにを持ち歩いているのかを客観的に観察することが出来るし、当然それに付随して持ち物を整理することができる。

 

このサイトどおりじゃなくても、自分の荷物を意識してみて、見つめ直すだけでも鞄が軽くなったり、ものをなくしにくくなったりするんじゃないかな。