襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

血液型A型とO型

 

 

 

僕の彼女が(いるのですよ)「こんなガチガチのA型初めて見た!」と友人に言われて落ち込んでいる。落ち込んでいる姿もA型らしく微笑ましい限りだが、そういう僕はO型である。

 

 

 

恋愛関係においては「似た者同士」より「似ても似つかない性格同士」の方がうまくいったりするっていうのは僕の中の定説である。せっかちな人はのんびりした人に惚れやすく、何事もきっちりとしないとしないと気が済まない人は大雑把にどんどん決めていってしまう人と気が合うのだろう。

 

確かにA型人間といっても「きっちり」の種類は多種多様であり、「きっちり」同士でいたら疲れるということもあるかもしれない。

 

 

 

f:id:andy0330:20140430191721p:plain

 

僕はO型である。ばりばりのO型である。

「自分ばりばりの関西人やねん!」みたいなテンションで公言している。

血液検査されずとも自分がO型だということは気付いたであろう。

 

スマホでアップデートされていないアプリがあっても数ヶ月放置するし、未開封メールがあっても平気である。本の帯は買った瞬間に捨てるし、何ならカバーすら捨てる。カップラーメンはお湯を入れて適当な時間で食べ始める。感覚で言うと2分くらいかなぁみたいな感じで。固めんが好きだから〜なんて言いながらさっさと食べ始めてしまう。

マクドナルドのハンバーガーはくしゃくしゃに丸め、配られたプリントの端は合わせない。貰った小銭をそのままポケットに突っ込む。

 

これら全てがA型人間には許せないだろう。その心理もよくわかる。もちろん曲がりになりにも社会人なので時間は絶対守るし、PCのフォルダ分けは整然としている。だから断っておくけれど、きちんと出来ないのではなくて、ぐちゃぐちゃの方が心地よいのである。

 

 

 

僕は自分以外の家族全員がA型なので(決して僕は橋の下で拾われたわけではなく、隔世遺伝である。)、A型人間に関してはちょっとした権威である。

彼らを見ていると、本棚の本をサイズ順に並べたり、色ペンを取り揃えたり、多色ペンの色をこだわって揃えたり、マクドナルドの包装紙を触ったら怪我しそうなくらい神経質に角を合わせて折り畳んでいると「楽しそうだなぁ」と思う。

 

整理整頓をすることで世界と自分との間に折り合いをつけること。それはとっても素敵なことだと思う。結局世界なんてものは混沌としているものなので、僕たちは僕たちなりに交通整理でもするみたいに並べ替えて、自分の中で消化させていかなければならないのだろう。

 

 

それを、A型人間はきちんとすることで消化し、O型人間はざっくりとすることで消化させていっている。それくらいの違いしかないのだ、本当は。

 

 

僕はO型らしいO型だという自信があるので、「うわぁ...O型っぽい」と言われても全然平気である

 

 

....と言おうと思ったけど、そこで「べつにいいじゃんそれで」と丸投げしてしまうあたりがO型たる所以なのだろう。

 

 

 

今回はAB型とB型の方々については触れなかったけれど、AB型はちゃんと僕の話を聴いてほしいし、B型の人は時間を守ってほしいです(すごい偏見)

 

 

これがO型の日記だ!

 

 

 

広告を非表示にする