襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

iPhoneが割れた諸君への慰めの謝辞

 

どんまい

 

 

何はともあれ、このひと言を送らせてもらおう。

この記事は相変わらず、いつも通り、あんまり実務的な役には立たない。

なぜなら僕はAppleの修理センター受付でもなければauSoftbankの不具合窓口でもないからだ。僕に出来るのはせいぜい「どんまい」のひと言をかけるくらいなのだ。

 

しかしさすがにこの記事を開いてくれた諸君に対して「どんまい」のひと言だけをかけてそそくさと筆を置くのも気が引けるので、もう少し話をしようと思う。

 

 

 

f:id:andy0330:20111030225515j:plain

 

 

 

 

 

だからカバーしろって言ったじゃん

まさか「カバーしろだなんて誰も言ってくれなかった。」とは言わないよね?店中にiPhoneケースは売られているし、身の回りにもカバーをかけている人は沢山いたはずだ。

 

結局、人は痛みを感じないと予防すらしない生き物だ。保険に入ろうと決心するのは事故にあったときだし、もっとちゃんと歯を磨こうと誓う時は歯医者の待合室だ。

「自分だけは落とさない」と思っているからこそ、あるときほろりと落とす。

いや、「自分だけは落とさない」と思っている人だけが落とすのではないか?というか、落としてiPhoneを割るのではないか?

 

「自分は不注意だからいつか必ずケータイを落とすに違いない....!!」と常に不安がっている人はiPhoneが落ちそうなところにiPhoneを入れておかないし、それ以前にカバーをつけるだろう。それも、衝撃を吸収してくれる安全なやつだ。

 

f:id:andy0330:20140515235201j:plain

 

トーストはバターを塗った面を下にして落ちる

 

ところで割れたのは表だろうか?裏だろうか?裏を割った人は不幸中の幸いだが、見出しのことわざ通り、災難はより悪い形で起きるものである。「iPhoneは表を下にして落ちる」である。

表を落とした人はどの程度のヒビが入ったかにも依るが、使うのがバカバカしくなるほどの破損であれば感電や割れたガラスによる怪我も考えられるので早急に交換するなり買い替えるなりしたほうが良い。裏面を割った人は今からでも保護カバーを購入し、割れたガラスが手に刺さらないように予防すること。

 

 

日本特有の光景なのでは?

日本はちょっと前までガラケーが一般的で、日本のガラケーはとにかく良く出来ていて。固い金属のように見えて落としたときにはぐにゃりと歪んで衝撃を吸収するように設計されている。そもそもほとんどのケータイは二つ折りで、路上だろうがコンクリだろうがどこに落としても画面が割れるなんてことはなかった。それほどまでに日本のケータイは優秀だったといえる。

そういうある種平和ボケした日本人がぼこぼこiPhoneを落として割っているのだとしたら、悲しいが当然の光景と言えるかもしれない。

 

 

 

 

 

高くつくぞ それ

 

真面目に調べたわけではないのでわからないけれど、ぱっと検索したところ

 

5S・5C・5.....27'800円

4S.....20'700円

4.....13'800円

 

くらいみたい。目安として参考にしてくれ。

正規の修理は20000円、非正規の修理依頼で15000円、自己修復で10000円と考えてほしい。しかし自分で直すのはリスクが高過ぎるし、非正規の修理を施したiPhoneAppleのサポートが全てなくなり、そもそも診てもらえなくなってしまうので注意が必要。

 

 

 

f:id:andy0330:20140515235420j:plain

 

 

結局二択

 

このまま使い続けるか、App storeに依頼するかである。折角だからと新しいiPhoneや他のスマホに買い替えてしまうのもありかもしれない。お行儀よくApple storeに依頼するのがお金はかかるが簡単だし、今後のストレスもないわけだから結局は楽だし手っ取り早い。

 

 

落として割れてしまった。御愁傷様です。僕も落として割りました。裏面だったので操作には全く影響がないけれど、やっぱりガラスが手に刺さるのには閉口しました。

まだ落としていないあなたたちは、とにかくカバーをつける癖をつけて欲しいと思うだけです。

 

 

 

おしまい

 

 

広告を非表示にする