襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

彼女の家に初めて行くときにどうすればいいか

 

例えば高校生の男の子が彼女に「今度うち来る?」みたいなことを言われて、実際に行くことになったときに必死になってgoogle検索をしてこの記事にたどり着いたとしたら、と考えながら記事を書きます(笑)

 

 

 

彼女→彼氏宅

の場合、女性は男性と違って利口なので、色々と上手くやるものなので心配はないのだけれど、さて心配になるのは

彼氏→彼女宅

の場合である。

 

「彼女の家って...もしかして両親出かけてていなかったりする?!ってことはひょっとしてひょっとする可能性もあるとか??!」と論理が飛躍したり、「女の子の部屋ってどんなんだろーうわー今からドキドキするー!」と遠足気分になったりする。

 

甘い!

 

そもそも、そんな風に「お客様気分」でいる時点で全ては失敗している。

彼女が親に話せば「どんな男と付き合っているのか」というのを見てみようという気になるし、例え仕事で家を出払っていたとしても出来るだけ早く帰ってこようとするだろう。それが親心というものだ。

親が本当に出払っていたとしても彼女は彼氏の一挙一動を観察している。それは性格というよりは女性として「この人といて大丈夫なのだろうか」という本能的な働きによるものなのかもしれない。

 

 

お客様気分彼氏がやりがちなのは

 

・手ぶらで来る

 

・親と遭遇しても「まいったな面倒だな...なぁ、早くお前の部屋いこうぜ」みたいな態度がにじみ出る

 

・トイレの便座を上げたままにして出る

→これ絶対やっちゃ駄目ね

 

・彼女の部屋に何かする

 

・彼女の部屋をじろじろ見すぎる

 

・彼女の家の近くで煙草を吸ったりする

 

・居すぎる(ちょっと早すぎるくらいに帰ると良いらしい)

 

 

などなど。

とにかく初めて彼女の家に行くことになった初々しい彼氏諸君は自分が「お客様」なのではなく「試されている」のだということを理解して戦場に臨むべし。

 

ちなみに彼女が彼氏宅に行く場合は親も「うちの子と付き合ってくれるんだから失礼のないようにしないと」というような逆の態度に出たりするのでそんなに心配する必要はないと思われる。

 

少なくとも一個だけ覚えておいて欲しいのは「便座は絶対下げとけ!」ってこと。