襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

ノマドワーカーが好きになれない(鞄の中身公開の序章その1)

 

先週あたりにはてなブログ界隈で「鞄の中を晒す」というお題が流行して、色々な有名ブロガー(誰も知らないけど)が自分の鞄の中身を晒していた。

 

f:id:andy0330:20130521220856j:plain

 

 

 

僕はノマドワーカーってやつがあまり好きではなくて、もちろんそういう職種の人がいるのを認めるし、そういう働き方があるのも理解出来るのだけれど、テレビに特集されるノマドワーカーがこぞって会社員を馬鹿にするような言い方をしていたのが無性に腹が立って、『おれ/わたしはフリーランスなんで。会社とかに飼われてないんで』みたいな態度を平然としているのが許せなかった。

 

 

 

で、はてなブログ界隈で有名な人といえばやっぱりブログで生計を立てないまでも、それでちょっとした儲けを得るくらいお手の物の人たちが多い。グノシーに載っちゃうような人がわらわらいたりする。

 

 

 

そういう人たちが鞄の中身を公開するわけである。また話がそれる。

なぜだかわからないけれど、人の鞄の中って無性にわくわくする。たまに雑誌の特集とかでデザイナーや脚本家の持ち物大公開とかやっていると僕も気になってしまう。あれって何なんだろうな。不思議だよな。人がどんなものを持ち歩いていて、どんな風に活用しているのか。気になって仕方がない。読んでいて楽しい。

 

 

 

それで、そのノマドワーカーの人たちが鞄の持ち物をひとつひとつ得意げに語っていく。

「これはWiFiルーター。やっぱりWiMAXが使いやすいですね。」

MacもWinも使うんですけど、ノマドMacbook Air一台あれば十分」

「スケジュール管理は意外と紙派(笑)なのでモレスキンはマストかな」

 

 

....

 

 

 

つまらん!

 

 

普通すぎてつまらん!

何が出てくるかと思いきやあんまりにも普通で途中で見るのを辞めてしまった。

小山薫堂の持ち物見てみろ。校歌のCDだぞ!ライカのエルメスモデルだぞ!見習え!

 

 

でもそれで「じゃあお前がやってみろよ」と言われるとちょっと困ってしまうけれど、記憶を掘り起こしてみると僕は半年に一度くらいのペースで持ち物を撮影していたような気がするのだ。

 

それでハードディスクに潜ってみると色々出て来る出て来る。

物撮り(ブツドリ)の練習もかねてお気に入りの持ち物を格好良く撮るっていうのは昔からやっていたので、次回は僕の写真を交えて説明していきたいと思う。

 

 

f:id:andy0330:20130521215634j:plain