襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

全く面白くなかったけど成人式に行って良かった

トピック「成人式」について

 

f:id:andy0330:20120108122354j:plain

 

引っ越しの多い青春時代を過ごした。ので、僕には地元というものがない。

今住んでいる町も子供時代を過ごした場所ではない。そんなことが何かの弊害になるだなんて考えもしなかったが、成人式は、正直きつかった。

基本的に住民票に応じて成人式の招待はがきが届くので、僕が行く成人式会場は僕が現在住んでいる街の、なじみのないホールだった。

 

 

当日スーツを着た僕は招待された街の知らない何とかホールに向かった。行く道すがら柄の悪そうな成人がシルバーのスーツを着込んで、がに股で、くわえ煙草でその何とかホールに入っていくのが見えた。

 

何の為に成人式に行かなくちゃいけないんだろう。と僕の気持ちはどん底まで落ちた。

なんといっても友達が一人もいないのである。

 

僕はその知らない街の、知らない人のいる成人式会場の入り口まで行ってから来た道を引き返した。帰ろうとしたのではなく、昔通った小学校のある街の成人式に向かったのだ。

 

それで結局僕は育った街の成人式に出て、市長の話をきいて、政治家の話をきいて真っすぐ帰った。同窓会とかそういうのもなかった。住所が変わっていたから招待が来なかったのだ。そういうわけで僕の成人式にはとにかく思い出がない。誰とも会話せず、静かに終わったのだ。だから成人式で盛り上がっている成人(たとえヤンキーでも)を見るといいな、と思う。

 

 

じゃあ成人式にいかなきゃ良かったと思っているかというとそうではない。ことはタイトルを見てお察しの通りだと思う。

成人式に行かないととにかく周りがうるさい。成人式が終わってもうるさい。何年経ってもうるさい。

 

「なんでいかなかったの?」「どうしてこなかったの?」「あんたも成人式くらい出ときゃね」って大人になってもずーっと言われ続けるのだ。

 

そういう目に遭っている人(当然自業自得だが)を見るとなんとなく「行って良かった」と思ったりする。要するに結婚式とかと同じ通過儀礼というか、親孝行の一種なのかな、と今になって思う。

 

広告を非表示にする