襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

ガンプラ・ハイゴック①

 

f:id:andy0330:20101205104959j:plain

 

 

ハイゴックを買ってきた。

前々回のグリモアは力を出し切ったからこそ、自分の成長を感じることが出来たとともに、「この手法じゃこれ以上は無理だな」と思い知った。

f:id:andy0330:20150125224348j:plain

 

 

そこで様々な意図があってハイゴックを買うに至った。一番のポイントは水陸用だってところ。

 

 

f:id:andy0330:20150217212400j:plain

 

箱を開けると普通のMSではお目にかかれないカラーリングが目を引く。かわいい。

パーツはけっこう少ない。

 

 

f:id:andy0330:20150217212617j:plain

 

この2色なんかいいよね

 

 

 

f:id:andy0330:20150217215524j:plain

 

パチ組みしながら墨入れをする。1週間会社から帰ってきて1時間くらいずつ進めたからなかなか進まなかった。

 

 

f:id:andy0330:20150217215907j:plain

 

墨は新しい試みで、溝に入れるだけじゃなくて、垂らしてから軽く拭き取るということをやってみた。オイルとか汚水をくぐったあとのような感じを表現したかったのだ。

 

 

f:id:andy0330:20150217220711j:plain

 

こういう風に重力を意識した縦線をざーっと描いてそれを拭き取るとできる。って自分で思いついただけだけどね。

 

 

 

f:id:andy0330:20150217221841j:plain

 

こういうかんじになった。

この辺で一回つや消しを吹く。

 

f:id:andy0330:20150217221858j:plain

オイル垂れは雰囲気こんな感じ。正直思った通りにならなかった。

ランナー跡が気になる。なにかしら買ってきて対処すると思う。

 

 

f:id:andy0330:20150221090357j:plain

 

 

 

f:id:andy0330:20150221095042j:plain

 

ブラウンの細ペンを買ってきて溝に入れてから縦に拭き取る。

すると溜まった錆が雨か何かで流れたような表現になる。

全体的に初の試みのものが多いからうまくいくかわからない。錆はわりとうまくいってると思うけど、上手い人はもっとうまく表現するんだろうなとも思う。

難しいんだよなーアルコールを含んだ布とか綿棒で拭き取るんだけど、弱く拭き取ってると全然リアルな汚れにならないし、思い切って拭き取ると消えちゃうからね。

 

 

美大仲間のTくんから彼のハイゴックの写真が送られてきたので参考にしながら頑張っていきたい。