襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

ガンプラ・ハイゴック④_デカール

 

f:id:andy0330:20150304220031j:plain

 

いよいよ初めてのデカール作業に入る。

このシールみたいなのはぬるま湯に3秒くらいつけてからプラに転写する。それで乾かせばばっちりくっつくという代物だ。

 

 

f:id:andy0330:20150304220052j:plain

 

こういう具合で3mmくらいのデカールをちまちま貼っていく地道で孤独な作業。

 

f:id:andy0330:20150304221129j:plain

 

両側二箇所に貼ってみた。見た目としてはかなり良い具合だ。

メカっぽい雰囲気が出てきたと思う。

 

 

f:id:andy0330:20150304222846j:plain

 

細部にこそ貼っていくことが大事だと思う。

貼る位置のセオリーがわからないのと、大きさも自分なりに適当にやっているのでこれで正しいのかはよくわからない。プロの人が見たら「ここに型番はこない!」なーんて言われてしまうかもしれない。

 

 

 

f:id:andy0330:20150304222854j:plain

 

ガンプラ用ではないがこのオレンジのデカールを買っておいてよかった。水色に対してのオレンジが効いていて良い感じである。

 

 

 

f:id:andy0330:20150304225626j:plain

 

さらにデカールを進めて汚し塗装を再チャレンジしてみる。

パウダーウェザリングも進める。

 

 

 

f:id:andy0330:20150304225652j:plain

 

赤錆を表現する難しさに泣かされている。

それから下半身は水色が多くてなかなか金属っぽい表現に至らないのが悩みどころ。

いっそのこと関節の一部を水色からガンメタに変えてしまおうかと思うよ。

 

 

 

広告を非表示にする