襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

1日目②:マンハッタン





f:id:andy0330:20150310115823j:image


空港を出るときに右手指5本左手指5本の指紋と顔面の写真撮られたんだけど、明らかに他のジャパニーズそんなことされてないんよ。




さて、空港を出てすぐに、
飛行場のゲートをぐるぐる回ってるエアトレインに乗って、その輪からはずれてマンハッタンを目指す。正確に言えばホワードビーチトレインに乗って終点ホワードビーチまで行った。


ビーチってなんやねんって思ったけどホームに降りたら地面がジャリジャリ言う。江ノ島駅みたいな感触だった。疑ってゴメンナサイ。




f:id:andy0330:20150310120344j:image

ホワードビーチから乗り換えてA線マンハッタン行きへ。乗車券はこんなやつなんだけど、これがかの有名なメトロカード。プリペイド式の、まぁ要するにパスモと同じ。
20ドルくらいチャージしといた。




f:id:andy0330:20150310120618j:image

終点マンハッタンには行かずフルトンで降りる。正直ここまでの動きに無駄が無さすぎて自分でもびっくりした。だってグランドゼロ見たいからA線マンハッタン行きをフルトンで途中下車するんだぜ?メトロなんて生まれてはじめてだったけど申し訳ないけどどうしても黒人は恐い。っていうか日本人はおろかアジア人なんて一人も乗ってないから視線をギラギラ感じた。異分子ってかんじ。



グランドゼロは上の写真。もう新しいビルが9割位できているのが見える。ビルの名前は忘れたけどすげえセンスないなって思ったのは強烈に覚えてるんだよな。フリーダムタワーとかそんな名前じゃなかったっけ?

手前の物体は倒壊した建物をそのまま残してるんじゃないかな?原爆ドームみたいにさ。





f:id:andy0330:20150310121056j:image

出前の公園には墓が並んでいて、いろんな人が絶えずお参りしていた。おれだったらもう少し静かな所に埋葬してほしいかな、と思った。





f:id:andy0330:20150310121222j:image


グランドゼロの隣にあるメトロの行き先にホボケンってのがあって思わずパチリ。ほら、スライに同じ曲があってさ。好きなんだよね。

マンハッタンを歩きながらきょろきょろして、上の看板眺めたりして、めっちゃおのぼりさんだったと思う。途中でこんな挙動のやつ狙われるに決まってる!って反省して「この道5年前から歩いてるから目つぶっても行ける」みたいな顔しながら歩くことにした。これはちょっとコツがいるんだ。




f:id:andy0330:20150310121402j:image

途中屋台でチキンライスを買って公園で食べる。さらっと米くってるっていうね。米は細長くて見たことない感じ。米もキシキシしてるというか、まずかないんだけど「わーい米だ」っていうよりはこういう食べ物として味わうってかんじ。

学生だとコーラがタダだからそれを主張したらおれの英語がクソだったのか「わけわかりませーんべろべろー」みたいなジェスチャーしやがった。舌とか出して。弱冠怒って言い直したら笑いながらコーラくれた。
なんだイイヤツじゃん、って顔を綻ばせてコーラを受け取ったら「謝謝」って言われた。ちげーよおれ日本人だから!つったら「あはー、コンニチハ」って言われた。絶対許さないからな!




結局グランドゼロから3時間以上歩いたのにホテルにつかなかった。

やべーチェックインの約束に間に合わない!って思ってホテルの住所をメモしてその辺の黄色いタクシー止めて乗り込んだ。「ここわかる?わかるなら連れてってくれ」みたいなこと言ったら「あーハイハイ。わからんけど近くまで行ってから回りながら探そっか」みたいなこと言われた。探そっかじゃねえよ!

言いながらタウンマップみたいなのカザガサ開いてるけどユー大丈夫?



 運転手は黒人のお調子ヤンキーみたいな人だった(日本語のblogだから言いたい放題)。ほら、トランスポーター1にタクシーの運転手出てくるだろ?最後にランボルギーニもらっちゃう人。あんなかんじだった。



結局不安なこと口にしたくせに最短距離でばっちり着いた。やるじゃん。5.8ドルだったからチップ込みで10ドル渡したら「ごきげんだぜ」みたいなこと言った。元気でな。



ホテルは日本人が経営しているオヤドってとこ。


f:id:andy0330:20150310122054j:image

みてくれよこの入口。ファンキーだろ?



f:id:andy0330:20150310122751j:image

ベッドがこちら。二段ともワイのや。

f:id:andy0330:20150310122827j:image

こんな具合でワンフロアに二部屋、風呂トイレシャワーなどなど共同。79ドル。


おいおいもう一部屋ガタイマックスのやつだったら嫌だなって心から思った。寝てるんだか引きこもってたけど。それからやっとバックパックを下ろす。ガタイマックスに盗られても痛くない着替えだのをおいてバックパックに施錠、ベッドの柱にワイヤーを巻き付けてもっかい施錠。
部屋にも施錠するし外からここにはいるには鍵をあと二個あけなくちゃならないからかなり安心だったよ。


f:id:andy0330:20150310123419j:image

ウチのとなりが日本レストラン。




f:id:andy0330:20150310123457j:image

それからまた歩きまくった。死ぬほど歩いた。ニューヨーク特有のアベニューとストリートのルールを頭に思い浮かべながら。




f:id:andy0330:20150310123557j:image

夕方にセントラルパークについて散歩した。おれセントラルパークって新宿御苑みたいなもんでしょって舐めてたんだけど、とんでもなかった。比べ物にならないくらい広い。


芝生がどこまでも続いててみんなが寝そべって……っていう光景のはずなんだけど雪が積もってた。池も凍ってた。今日はあったかいんだけどねー。




f:id:andy0330:20150310123802j:image

おれのホテルって28thにあるんだけど、セントラルパークって98thだったりする。てことは、98thにいる僕が帰るには70回道路を渡るだけの距離を歩かなきゃならないってことだ。むしろよく行きに歩いたよな。



68thくらいまで歩いたんだけどさすがに疲れてメトロを使うことにした。乗ったら98thに着いた。おれの苦労とか!

逆逆!そうだ、若い番号にいきたいときはダウンタウンなんだ。今度はばっちり28thについた。



f:id:andy0330:20150310125416j:image

f:id:andy0330:20150310124202j:image


初日なのに、しかも飛行機含めて二日分疲れたまってるのに動きすぎた。ホテルに帰ったのは20時過ぎ。夜ご飯はそこのセブンで買った。写真だとしょぼいけどこれボリュームとんでもないから。


ホテルのもうひとりが部屋から出て来て挨拶してくれた。18くらいの女の子だった。なーんだ。
つーか女かよ……シャワーとかトイレとか気を使わねば。



22時に体が一気に重くなってちょっと寝た。で、24時くらいに起きてこれを書いてる。明日の予定を決められてないけど明日の午前に決めようと思う。



またねー

広告を非表示にする