襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

7日目:マイアミ空港




f:id:andy0330:20150316071314j:image

8時起床。無料の朝御飯を食べる。
今日はキーウエストに行く算段をつける日だったのでバスに乗ってマイアミ空港へ。


f:id:andy0330:20150316071339j:image



f:id:andy0330:20150316071447j:image

マイアミ空港入り口。




f:id:andy0330:20150316071508j:image

どこでも空港はピカピカなんだなー。
いろんな国の人がごった返してた。スペイン語が多かった気がする。
チケットってとこで「キーウエスト行きはこっちでいいの?」って言ったら「ドメスティックだからあっち」と言われた。



ドメスティック?

家庭内……国内線か!



というわけで国内線窓口へ。



f:id:andy0330:20150316071704j:image

キーウエストまでいくら?って聞いたら300ドルって言われた。高い!!あんまりにも高いので断念。やはり空を飛ぶのはお金がかかりのね……




f:id:andy0330:20150316071816j:image

結局グレイハウンドのバススタンドに行ってチケットを購入。往復88ドルだから片道44ドルだな。断然こっちでしょ……

時間はバスのが全然かかるからお金に余裕があれば飛行機なんだろうけどね。



それからタクシーに乗ってアムトラック駅へ。この列車に乗るとバビューンとニューヨークに行けるんだ。値段をきけば260ドルという。ううん結構しますね……。

グレイハウンド地獄の30時間で140ドルだかだったからこれは悩みどころだなぁと思ってひとまず見送る。

単純にお金が厳しいっていうのは勿論あるんだけど、同時に行きと同じ方法で帰るのって芸がないというか。寝台列車は乗ったことないから乗ってみたい気もする。が、260ドルか……明日1日考えようと思う。



戻ってくると夕方。



f:id:andy0330:20150316072421j:image

ビーチは相変わらずご機嫌で、空が青々としていた。夕方でも暑いんだけど風が気持ちいい。ここでペリエなんか飲んじゃうと最高。

ホテルに戻ってマインドマップを1枚書いた。こっちで1日1枚書くって決めてたんだわ。


f:id:andy0330:20150316075817j:image

自分の性格について。こういう風に書いてくと、頭にあることを整理して書き出しただけなのに、完成したときに別の情報になってるから面白い。ナスカの地上絵みたいに俯瞰することで意味がでてくる、というか。


f:id:andy0330:20150316093615j:image

夕飯はサブウェイ。店員が前回と同じ女の子だったんだけど、ラテン系の褐色肌の、黒髪小柄のメガネの女の子で美人なの。まぁそれはいいんだけどさ、ツンツンしててけっこう対応が冷たくて。

日本のサブウェイ行ったことある人は分かると思うんだけど色々自分で選んでサンドイッチをカスタマイズするじゃない?何から何まで。前回はすごい手間取って、向こうもツンツンしてて助けてくれずに同じ質問繰り返すから結構惨めな感じになっちゃった。

でも二回目はマトリックス1みたいに脳内シュミレーションしまくってたから「お前とのやり取りは50回目だ」くらいの勢いでグッドコミニケーション見せつけてすごいスムーズに注文して見せた。ざまーみろ。

女の子はツンツンしてた。





さて、今日は語るにしては地味だったし、もう一個なにかしらしようと思ってポストカードを買った。



f:id:andy0330:20150316093242j:image

同時にインターナショナルスタンプという切手も。正式にはインターナショナルフォーエバーっていうのかな?

アメリカの郵便局って酷いんだ、勝手にどんどん切手の値段をあげていく。だからそれを一々計算して張り付けるのはお互い面倒ということで、これさえ買えばいくら値上がりしても大丈夫っていうのがこのインターナショナルフォーエバー。1枚2ドル。




f:id:andy0330:20150316093449j:image 

そこの売店で買ったんだけど明らかにどうみても2013年クリスマスのなんだよね。もういいけどさ笑



夜はこれを書き上げてホテルのメールボックスに投函しておいた。ちゃんと届くといいな。
広告を非表示にする