読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

12日目:ワシントンDC



ワシントンのカフェテリアでこれを書いておる。おかしい、ワシントンにいる予定なんかなかったのに……どうしてこうなったかは遡って説明する必要がある。




f:id:andy0330:20150321094735j:image

僕は昨日の昼12時からアムトラック鉄道に揺られていた。7時起床。起床つっても座席で寝てたのから覚醒しただけだけどさ。


となりの坊主刈りともすっかり打ち解けて、カフェテリア行くのも休憩行くのもずっと一緒だった。車が好きで、シボレーのでかい車を持ってるのが自慢だった。

カフェテリア車輌で試しに車のスケッチしたらすごい感動してくれて、もう一回やってくれっていうからもう一枚描いたらiPhoneで撮影してFacebookに載せようとしている。勘弁してください!




f:id:andy0330:20150321095053j:image

あと似顔絵描いたり、彼の名前を漢字にあてこんであげたりした。外人の名前を漢字に変換して教える、なんて大昔からあるネタだけど本人は滅茶苦茶興奮して練習してた。
おれ左にいれる刺青これにしようかなとか言ってたけどそれはしなくていいよ。

関係ないけど「トランスポーター3」に出てくるヒロインの首の後ろってなんで「安」って書いてあんの?






右の漢字は彼が生まれて初めて書いた漢字。

外人が生まれて初めて漢字書くの生まれて初めて見たけど、ほんとに漢字って書くの大変なんだな。一角ずつ確認して図形みたいに書いてた。

「この漢字ってどういう意味なの」
っていうから
「ああ、ハイドアンドシーク、かくれんぼだよ。」って言っておいた。







f:id:andy0330:20150321095758j:image

カフェテリアで腹減ったーって二人でうだうだしてたらカフェテリアの店員さんがこっそりお菓子わけてくれた。二人で喜んで食べた。


ちょうどiPadにオセロ入ってたから
「暇だしオセロやんない?」
って言ったら「オセロって何?」
って言うから、ああ言い方が悪かったって思ってリバーシって言い直したら
リバーシって何?」


いやいやうそだろ!みろ、ほら、黒と白があって!挟んで!ひっくり返すの!つっても知らないっていうんだよね。オセロってメジャーじゃないの?




オセロは前から結構自信があって、「四隅全部取らせて後全部取る」みたいな勝ち方も出来たもんで勝ちまくった。その代わりそのあとのチェッカーズでは叩き潰された。

死ぬほど暇だったから絵描いたりお互いのガールフレンド自慢したり日本の話したり車の話したりFacebook交換したりした。




トヨタAE86ってクールだよな」
「よく知ってるな。漫画にもなってるよ。」
「これ日本語でハチロクっていうんだろ?ハチロクってどういう意味なんだ」
「それは……86……だよ」




そんな彼ともお別れ。
僕はワシントンで乗り換えてボストン行きに乗らなくちゃならない。この時点で15時だから28時間乗ってたことになる。

拳をお互い出して上下にぶつけて、手のひらを握手するみたいに合わせて軽く握って離してからグーにしてぶつける。このやり方はマイアミのグレイハウンドバススタンドにいる黒人から習ったんだ。

「お前といて楽しかった。ありがとう」と言われた。こちらこそ!


それでボストン行きは何時発?って車掌に訊いたら「22時」って言うんだよ。
お、おそくないかって言ったら「美しい駅だから是非見てこい」っていうから、折角だし15時から22時までワシントン観光がこの場で決定した。




f:id:andy0330:20150321095857j:image

ワシントンめーっちゃ寒い!25度のマイアミから1日で3度のワシントンへ。

手袋してても指先の感覚がなくなって、鼻は真っ赤で息を吸い込むたびに喉がキンキンした。




f:id:andy0330:20150321101126j:image

確かにワシントンの駅は立派だった。



f:id:andy0330:20150321101156j:image

昼食のハンバーガー。色んなレストランとカフェが入っていて見てるだけで楽しい。お土産屋もたくさんあった。



f:id:andy0330:20150321101229j:image

外はたまに小雨が降る感じでとてつもなく寒かった。でもなぜかワシントンって曇りのイメージがある。



f:id:andy0330:20150321101348j:image

こういうところをひたすら歩いた。ワシントンっぽいなぁと。
ニューヨークが区画整理されたなかでビルがギチギチに入ってるのに対して、ワシントンはルールに従ってどでかい建物や公園や美術館をドンドン入れてるイメージ。



f:id:andy0330:20150321101552j:image


f:id:andy0330:20150321101604j:image


f:id:andy0330:20150321101620j:image


f:id:andy0330:20150321101631j:image

観光名所の説明は省くので気になる人は調べてください……



f:id:andy0330:20150321101709j:image

f:id:andy0330:20150321101719j:image


f:id:andy0330:20150321101742j:image

f:id:andy0330:20150321101731j:image

リンカーンにも会えた。
ここまで来たらホワイトハウス見るぞーって思ってしばらく歩くと



f:id:andy0330:20150321101800j:image

人だかりがあったのでここだな、と思った。


f:id:andy0330:20150321101854j:image

遠いな……ひとんちだもんね。




f:id:andy0330:20150321101917j:image

夜になった。解説の雑さが気になる人がいたかもしれないけど、ワシントンってあんまり好きになれなかったんだ。
先々で店の人や歩く人が不親切で、都会の冷たい感じ。ニューヨークはそんなことなかったんだけどな。


f:id:andy0330:20150321102050j:image

20時に駅に戻った。寒過ぎる。
駅の地下もフードコートになっていた。
ハーゲンダッツの店舗なんてあるんだ。

海外にいく人で、不馴れな人はフードコートはやめた方がいい。金がなくても入れるだけあって治安が悪い。ここにいて万引き2回見たし、勝手にコップ持ってきてドリンクバーのコーラぱくってるんだよ?最悪だ。



そういうわけで、ひとまずワシントンの主要箇所はまわれたけど、もう来なくていいかなって感じ。マイアミは死ぬまでに絶対また行きたいけどね。



f:id:andy0330:20150321110742j:image

22時になって夜行列車に乗り込む。真っ暗のなかみんなのそのそ列をなしてドナドナみたい。隣の席はアメイジングスパイダーマンの主人公みたいな大学生だった。
席につくなりめっちゃ勉強始めた。

ひとまず安心して目をつむる。
起きたら、ボストンだ。