襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

バックパックから帰ってきて思ったこと

 

17日間のバックパックを終えて、無事無傷で帰って来ることができた。

 

 

 

何かしら一つくらいトラブルに巻き込まれるって覚悟していたんだけど、そういうのはちっともなかった。一度マイアミのホステルでバックパックの日本人たちと出会っていろんな話をしたのだけれど、

「いやあパスポート盗まれて数日動けませんでしたよ」とか、「クレジットカードがおろせなくなっちゃって」みたいな話って、みんな楽しそうに話すんだよな。楽しそうにっていうか、笑い話みたいにして。

 

そりゃトラブルはないに越したことはないんだろうけど、トラブルは旅のお約束であり醍醐味だから、あったほうが語り種になるんだなぁと思ったりはした。

とにかくトラブルは何一つなかった。わはは。

 

 

旅は、一言でいえばアメリカ縦断。

厳密には違うかもしれないけれど、まぁ大体縦断だからよしとする。

 

3/9:飛行機

3/10~12:ニューヨーク

3/13~15:マイアミ

3/16:キーウエスト

3/17~19:マイアミ

3/20:ワシントンDC

3/21:ボストン

3/22~3/24:ニューヨーク

3/25:飛行機

 

 

景色で一番感動したのは断トツでエンパイアステートビルだ。

夜景なんてこんなもんでしょーっていう期待を大きく上回って、

「これはすごい!」って感動することができた。

 

andy0330.hatenablog.com

 

場所として気に入ったのは当然マイアミ。

1週間もずるずるいてしまったわけだから。

andy0330.hatenablog.com

 

もう太陽がジリジリして気温も25度くらいあってさ。日焼けもしたし、ポロシャツにサンダルでペタペタ歩いていた。マイアミビーチとかサウスビーチの方にいたんだけど、あのあたりはかなり治安が良くて全然心配なかった。

逆にダウンタウンとかトリトレイルとか、アムトラックの駅近辺は危なっかしかった。お金のない人が沢山いて、物乞いも多かったし。何をされたわけでもなかったけどね。

 

 

美術関係ではメトロポリタンも良かったけど、前から行きたかったMOMAに行けたのは良い思い出。

 

andy0330.hatenablog.com

 

ゴッホの星月夜見るまでは死ねない〜なんて言ってたけど、ようやく対面を果たして、嬉しかったな。国際学生証つくってお得だったのはとにかく美術館だったな。

 

 

拙い英語を通じていろんな人と話したし知り合ったし、友達にもなった。

場所が知らない土地だと、いつもよりフレンドリーで解放している自分がいる。

 

andy0330.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

旅の目的としては、「これを見る!」「これをしたい!」って言うのはほとんどなくて、とにかく旅そのものが僕の目的だった。

 

頼りない、計画もロクに立てられない弱っちい自分が、外国で一人でどこまでやれるのか知りたかったし試したかった。そして成長したかった。

それが果たせたのかはわからないけれど、自力でニューヨークからキーウエストまで行ったのは紛れもない事実で、少しは自信になったなと思う。

 

 

旅の最中は、移動が特に時間がいくらでもあって、いろんなことを考えることができた。主に自分のこと。それでせっかくの機会だしいろんなことを考え尽くして、少し悩みすぎない自分になれたかもしれない。自分の責任で発言したり行動できるようになった気がする。旅の中で「自分って意外とできるじゃん」ってのと「ああこれは全然できないんだな」ってことが見えて、それ自体が大きな収穫だったりして。

 

 

 

だから旅から帰ってきて「あーーー楽しかったーーー!」っていうのはまた違うんだ。遊んでたわけじゃないからね。旅っていうチャレンジを終えて、よし、行けて良かった。自分はやれたなっていうのが嬉しいってのが今の気持ち。

 

そんな旅を終えて日本に帰ってきて、またいつもの日常が帰ってきた。

 

僕は明日23になる。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする