読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

伝え方



あって話すのが一番。
でも裏技で抱き締めるのも一つの伝え方だとおもう。下手なドラマみたいかもしれないけど、抱き締めるだけで一気にお互いのズレが収まって収束する感じはわかるかもしれない。



二番目は電話。話すと結構伝わる。メールと同じ内容を交わしてても、笑い声が聞こえてきたり、喋り方も多くの情報をはらんでいる。



次に手紙。文章だけじゃなくて、便箋やペンの選択もメッセージになる。僕は手紙を書いているときが一番正直になれる。言いたいことの整理も出来ていて、受けとる人もわかりやすいんじゃないかと思う。



最後にメール。文章だけのやり取りだとどうしても裏を読みたくなったり、あるいは相手は誠実に思ってたとしても「冷たいな」と感じてしまったりする。みんなスマホをぺたぺた触ってないで、もっと電話すればいいのにと思う。

さっき最後にって書いたけど、このあとにSNSが続く。相手に宛てて書いてなくても「自分のことかな」って思ったりすると本当にきりがないし休まらない。


色んな人に手紙を書いて、電話もして、たまに会えればいいな。という恐ろしく凡な結論に立っている。
広告を非表示にする