読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

ロードバイク買っちゃった

f:id:andy0330:20150721234441j:plain

 

買っちゃった!

 

 

あらまー。

 

 

 

ロードバイクを始めた。ビアンキストアを周って、自分にあったサイズで且つ2014年モデルの型落ちの、しかもすごい良い感じのカラーリングのマシンがあって即決した。

 

一応 ちゃんと型式を晒すと

Bianchi impluso ティアグラ/105 (ティアグラを105で制御してる) 2014 シルバー

ってことになる。

 

andy0330.hatenablog.com

 

この日記から2週間後に購入しているわけだから、

相変わらず良くも悪くもフットワークが軽いなと思う。

でもねあのね、2016年モデルが出始めてる今2014年モデルが店頭にあっただけでも奇跡だし、寸法もぴったりで価格も落ちてて「出会えた!」って思ったんだよ。運命のマシンだ!

 

 

 

f:id:andy0330:20150721234933j:plain

最初はこのカラーリング一択で考えてた。ビアンキにしか無い特別な水色。

 

ロードバイク知らない人でも知ってる、ビアンキの水色は「チェレステ」って言うんだけど、イタリア語で"天空"を意味している。毎年イタリアの職人が1月1日のミラノの空を見て色を変えるから毎年微妙に色が違うって言うんだけど本当かなぁ。

大した逸話だことって思ってたんだけど確かにマジで毎年色が微妙に違うもんだからひょっとしたらひょっとするんじゃないかって。

 

 

 

 

今思えばシルバーにして良かった。シルバーとはいえ微妙にチェレステが入ってるのがおしゃれ。本体をチェレステにしちゃうと周辺のパーツとか服も全部チェレステにしなくちゃいけなくなっちゃうらしい。見栄え的に。

シルバーだったら一見ビアンキっぽく見えないところがイケてるし、服も赤を着ようが青を着ようがよく馴染む。シルバーで正解!このシルバーかっこいいし!

 

 

 

 

僕はランニングで毎月だいたい100kmくらい走るんだけど、「だから自転車なんてバテずにどこまでだって行けちゃうよ?知らないよ?」って調子乗ってたんだ。

 

 

 

 

そしたらこないだ江ノ島目指してサイクリングロードを走ってたら見事にばてちゃって55kmしか走れなかった。個人的には50km走れただけでも御の字だけど、体力の限界が見えて「くっそーおーし練習しなきゃなー」って悔しさと嬉しさが混ざり合ってサタデーナイトフィーバーだ!

 

 

 

 

 

10月上旬に試合がある。僕が一番好きな花が咲く大好きな季節だ。

 

それを申し込んでくれた玄人の友人Tくんは「試合じゃないサイクルイベントだ」と言い張る。確かにこのレースは順位もつかないし、足切りもきっとないだろうから誰かをやっつける感じではないだろうが、

そうはいっても

だいたい平均時速30kmで3日間で250km駆け抜けるのは試合って呼んだっていいじゃないか。

 

完走したら気持ち良いだろうなぁ。

その先にはトライアスロンが待っているしね。

andy0330.hatenablog.com

 

 

 

とにかく感謝なのは、大学時代の自転車やってる仲間に誘われて、パーツこれが良いって言ったり「ちょっと練習しないとまずいな。今度の日曜一緒に坂の練習するか」って言ったりとか。もー楽しくてさ。

 

 

 

 

まさか社会人になって、試合だの練習だの、言えるとは思わなかった。本当に恵まれてるし今すごく楽しい。ありがとう。今からわくわくしてる。今日も仕事終えて帰ってちょっと走っちゃったw

 

仲間に感謝!

まずはツールド千葉完走だ!