読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

100kmロードバイク乗ってみて思ったこと

 

f:id:andy0330:20150721234441j:plain

 
 
・ロードバイクは速い
 
「人力で、地上最速」と言われるとおり速さを追求した乗り物なのですごく速い。
 
 
そのときのスピードの感覚はちょっと筆舌し難い。風の音がすごくて「オオオオオ」しか聴こえないし、自転車が小刻みにカタカタ震えていてハンドルを思いっきり握っていないと振り落とされてしまいそうになる。景色がびゅんびゅん飛んでーまぁ脚力的に10秒くらいしか続かないんだけどー最高に気分が良い。
 
オープンカーに乗れば130キロの風だって浴びれるんだろうが、自分で生み出した風の感じは替えがたいって思う。
 
 
 
・ロードバイクは痛い
 
人によって痛むところはまちまちだろうが最初はどこもかしこも痛かった。ママチャリとは全く別の乗り物で、基本が極端な前傾姿勢なのでまず初心者は首が痛い。それから手に体重がかかってるので手が痺れるほど痛い。当然足も痛いし。おしりも痛い。サドルがふわふわしてるわけじゃないからね。
 
ちょっとこなれてくると手に体重をかけちゃイカンことを学ぶんだけど、そうすると今度は背筋が痛む。だいたい普段背筋なんか積極的に使うわけないんだ。
背筋でバランスを取って姿勢も保ってるから負担がすごい。でも乗り続ければ鍛えられて痛まなくなるだろうなっていう種類の痛みだ。
 
ランニングと違って部分的に大きな負担がかからない代わりに普段使わない部分がしっかり筋肉痛になる。自転車のための筋肉を使ってる感じがする。
 
スピードを頑張ってるとふくらはぎがつってしまう。上達するほどに痛むところが変わってくるのかもしれない。
 
 
・ロードバイクは人気
 
こないだ晴れた日曜日に50キロほどツーリングしてみたんだけど、そこがサイクリングロードだったので多くのロードバイクとすれ違った。選手っぽい団体もいたし一人のオッサンも多かった。人気なんだなーって思って。3時間で結局50台くらいすれ違ったと思う。
 
会社ではデスクの周りにロードバイク乗りが2人もいて話が盛り上がった。何乗ってるの?ああそういう感じする!コンポは?何かカスタムしてるの?どのあたり走ってるの?と話題は耐えない。
もっと探せばロードバイク乗りは沢山いるのかもしれない。人と走るのはまたすごく面白いからもっと仲間を増やしたいな。
 
女の子とツーリングとか、夢だぜ
 
 
・ロードバイクは繊細
ロードバイクのメンテナンスが好きで、素人なりに一生懸命拭いたり磨いたり、かなり大切にしてる自信がある。
それでも不調はあって、特に最初100キロ走ったら調整が必要になるみたい。
僕は後輪ギアの音が気になっているので今週メンテナンスで見てもらう予定だ。
一個ずついじり方を勉強して最終的には自分で全部メンテナンスできるようになりたいな。自転車はそれができるようなパーツ数なので、そこも魅力の一つなのかもしれないね。
パンクするときは簡単にパンクするらしいから修理キットは常に積んであるし、コンポーネントが壊れるから右に自転車は倒せない。雨に濡れたらブレーキの劣化が100倍早くなる。油をさしすぎるとチェーンが汚れを拾いすぎて壊れる。
故障の原因はどこにでも転がっている。
でも毎回ちゃんとメンテナンスしてあげればそれを未然に防ぐことができるはずだ。
前述とおり仕組みはシンプルな乗り物なのだ。
 
100km点検って本当にあるらしいから今週末メンテに行ってくる。自転車がそろそろ「あぁお前が持ち主なのね」って具合になじんできて、自分に合うように自転車を再調整する必要がある。
 
 
 
どうでも良いけどロードバイク乗ってる人って自分のチャリを「バイク」とか「ロード」っていうことにこだわってるらしいけど僕は自転車で通すぞ。だって自転車でしょう?
 
 
・ロードバイクは競いたい
 
10月に大会があってそれに向けてトレーニングしていることは前にも述べたけれど、乗っていると競争したくなる。勝ちたいとかじゃなくて、競争したい。相手に勝つためにペダル踏み込むっていうのが楽しそうだ。速さっていうのはやっぱり相対的なものだから、相手と比べたくなるのはあるいは当然のことかもしれない。
 
・ロードバイクはスポーツ
 
1時間走っておにぎり1個分のカロリーを消費する。走っている間は風があるけど、止まった瞬間冗談みたいに汗がどばどば出る。すごい運動になってるみたいだ。ランニングと違って負担が少なく感じるけど実際には過酷なスポーツなんだろうなって思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
さらに次のメンテナンスは1000kmだろう。
納車2週間で100kmだから1000kmなんてあっという間だろう。自転車にも慣れてきたからもっと速くなるし。速くなるということは時間に対して距離が伸びるということだ。どんどん自転車との距離を縮めていきたいな!
 
 
 
 
広告を非表示にする