読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

脱衣家計簿

 

 

 

家計簿ってつけるの全然楽しくないなー。

 

自分の所持金と、その減り方を可視化できるのはすごく大切なことで、その過程によってすでに節約のための抑止力になってたりするはずだからやっぱりする必要のあるものだと思うんだけど。

 

 

開くたびに自分の残金と、「自分が今月何に、いくら使ったか」がぱっと出てくるのってやっぱり面白いことじゃないし、その行為自体がストレスになってくる。

 

そんなことを考えていて、仕事中に「脱衣家計簿とか!」と思いついてメモに殴り書いて大切に持ち帰った。それによる記事がこちらになります。

 

f:id:andy0330:20151123223259j:plain

(ブラの写真でも載っけとくか)

 

 

「脱衣麻雀」的なやつで「脱衣家計簿」があったら流行らないかなぁ。女性向けのはイケメンが段々脱がされていくみたいな。

ログインボーナスがあって、毎日きちんとログインして家計簿をつけているようであれば脱衣!とかね。

 

 

家計簿って出金が円グラフ化されたりレシートを写メするだけで情報をスキャンして取り込めたりしてハイテク化していってるとは思うんだけど、こういう本来心踊らない行為を楽しくするような開発って進まないのかね。

のび太のお母さんだってたまにアニメに登場すると家計簿みながら「今月も赤字だわ〜」って言ってるしね。(あの人黒字になるように手を打ったり個人的に精進しないのかしら。)

 

 

貯金は楽しくさせるような工夫が進んでるよね。東急ハンズに行くとそういう商品良く売ってる。例えば貯金箱を満タンにすると100万円になります!っていう貯金箱だったり、ゲームと一体化されてて、貯金すると育成ゲームが始まってキャラクターが育つとか。

 

テクノロジーの進化もいいけれど

そういうわくわくするような方向に生活がシフトするような開発っていいよねぇ。

 

 

おしまい

 

 

 

広告を非表示にする