読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

また家計簿に挫折した僕の言い分をお聞きください

今回の家計簿挫折はなかなか早かった。何と一ヶ月経たずして挫折したのである。ただ、このまま黙って挫折するのも癪なので僕の弁解をお聞きください。




うちの会社は給料が20日に振り込まれるので、やっぱり「よしっ家計簿始めるぞ!」と思い立つのも20日なのである。最近は家計簿っていうとやっぱりスマホが主流じゃないですか。それで評価の高い良さそうな無料アプリをインストールして、まず所持金+入った手取りを入力するじゃない。ここまではすごくいい流れだった。






そしてそのあとはひたすら出費を入力していく。これはあまり心躍る作業ではないが必要なこと、自分のためだと思って健気に打ち続ける。一個毎回困ることと言えば、スイカへのチャージ料金は「交通」として毎回書いているんだけど、コンビニでの軽食とか、カフェに入った時によく使っちゃうんですよ、スイカ。そしたら飲食してるのにそれは交通費扱いになるズレがもどかしいという…。でもまぁ誤差の範囲だからそれは目をつぶっていた。



一週間くらいたつと出費もちょっと揃ってきて、アプリを出すと出費の円グラフが表示されるようになる。出費100%に対して食費何%、交通費何%、遊び何%と色分けされて表示される。これはありがたい。これを見るために家計簿をつけていうようなものだ。僕は何にお金を使っているのか。どこを削る余地があるのか。(別に削った生活してるわけじゃないくせに)


ああ、そうだそれから「友達と遊びに行った時の飯代は食費か、それとも交際費か」という問題ににもぶつかったんだった。でも「それは交際費です」と教えてもらったので解決しましたー。



とにかく何をわかってもらいたいかって、結構うまい具合に頑張っていたということですよ。それでなんで挫折したかって種明かしすると、1日になったから。
1日になると家計簿って翌月計算を始めてリセットされるのですよ。「ようしいい感じに出費も見えてきたぞ」と思って1日にアプリを開いたら0になってるわけ。これで完全に萎えてしまって、まあためしに「缶コーヒー120円」って入力したら100%中100%が缶コーヒー。出費合計120円になってしまったわけ。


給料日が20日なのに1日で出費計算がリセットされるってどういうことや!って思って設定のところ見てみたんだけどそういう設定ってないのね。少なくとも僕のやつにはありませんでした。とほほ。


そういうわけで今は家計簿なしで生活しておりんす。
紙の家計簿を考えないでもないけどこれ以上ノート的なものを持ち歩くのも億劫だし…家計簿はつけたいと思っているのでもう少したってメンタルが回復したら再チャレンジしてみようかな、と思っているよ。




おしまい