読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

上野動物園のジャイアントパンダについて

f:id:andy0330:20160109114311j:plain

 

ほい!写真撮ってきました。

上野動物園のパンダです。

 

 

"Gパンダ"。略してー?そう、"Gパン"だね!

ジャイアントパンダは人気がやはり人気がすごくて、ちょっとした列が出来上がっていた。どうしてパンダにこれだけの人気があるのか僕にはわからない。

ペンギンだかが主人公の動物園の漫画でもパンダは嫌味でえらそーなやつでしたよ。

 

 

 

 

野生のGパンがどのくらい生きるのかはわかってないけど推定寿命は15-20年。でも飼育されているのは30年生きたりするみたいね。ホッキョクグマの35年には及ばないね。

 

パンダばっかりちやほやされて、それでいながらレッサーパンダのふう太くんのように芸のひとつをするでもなく、コンニャローと思っていたけど

実物を見たら「まぁこれはこれでかわいいかな」と思うようになった。

 

 

パンダは中国から購入しているということだったと思うけど、死なせちゃったら死なせちゃったで国際問題ばりに大問題になるもんで、日本にやってきたときは飛行機からトラックまで温度管理やストレスに関する気遣いが行き届いていたみたいね。パンダを乗せた飛行機もパンダ柄に塗装されていたりして...。僕は多分パンダの希少価値というか、スーパースター感をなめていたのかもしれない。

 

現在上野動物園にいるパンダは二頭、

 

リーリー(力力)

 

リーリーは、気の優しい大らかな性格のオス。初めて目にする物や聞き慣れない音には、神経を集中させて確認する慎重派ですが、危険がないとわかるとすぐに落ち着きを取り戻します。走り回ったり、木に登ったり、ときに活発に動き、たくましさも見せるパンダです。 

 

 シンシン(真真)

 

シンシンは、怖いもの知らずの性格で、はじめての物や人でもためらわずに近づいていきます。また、リーリーとちがって、シンシンは甘いものがきらい。ただし、竹に関してはかなりの「グルメ」で、種類や質によって食べる部分をこまめに変えるこだわりの持ち主です。

 

ジャイアントパンダについて|上野動物園のジャイアントパンダ情報サイト「UENO-PANDA.JP」

 

 

 

 

 

 

笹しか食べないならその中で選り好みすんなや!