襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

ショートカットキーで戦うサラリーマン異能力バトルがあったとして

 

とある大手企業の会長が、ボーナス給与2ヶ月分か1週間休暇を優勝商品にしたデスマッチバトルを開催したとして、そのバトル方法が「PCのショートカットキーを具現化させて異能力みたく攻撃できる」ものだとして、それが1日間500人のビル内従業員で戦いが繰り広げられたとして。

 

主人公が足で稼ぐタイプの体育系出身のPC苦手な新米営業だったとして、ショートカットキーに疎すぎて「Ctrl+C」(コピー)しか知らなかったとして、沢山のショートカットキーを知っている総務やデザイン部との戦いに巻き込まれたとして、

総務の「Alt+T+W+W」「Win+Tab+Tab+...+Tab」や「Ctrl+Shift+Alt+D」に翻弄されまくったとして、窮地に追いやられた時に「Ctrl+C」を使ってみたら何と相手から受けたショートカットキー能力をコピーして自分のものにできると知ったとして、

 

相手から奪った「Ctrl+X」(切り取り)で相手の能力を切り取って何とか同期営業を倒したとして、そのうち昼休みになったとして、18時定時まで戦いは続くのでこの昼休憩で現状発表が会長からあったとして、

・社長が役員に瞬殺されたこと

・派遣のマキちゃんが滅茶苦茶強いこと

・1Fの受付嬢のさゆり&みゆきコンビが強くて二人で協力してる分手も足も出ず、さゆりが「Ctrl+Z」で相手の動きを戻してからみゆきが「Ctrl+Q」で相手を存在ごと消滅させるというエゲツないコンビプレイで1Fが制圧されたこと

 

などが発表されたとして、それから主人公は色々あって生き延びて、その間に相手の能力をコピーして沢山ショートカットキーを覚えて最終的に人事と対決することなるとして...

 

 

っていう話を思いついたとして。

面白いかどうかは別として。

 

 

おしまい