襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

のんびりするのに忙しいと言わせてくれ

 

くまのぷーさんの、「のんびりするのに忙しいから今は無理」っていうセリフが確かあって、当時僕はそれを見て「こいつ最低だな。ネオニートかよ」って見下していたんだけど、最近はこれ結構大事なのかもしれぬと思った。

 

僕は時間の隙間さえあれば予定を突っ込んでしまうので、平日仕事のあとに時間があれば水泳をするし、プールが定休日ならランニングをするし、ほかにも人と会ったり飲んだり、自転車に乗ったり体を鍛えたり、写真を撮りに行ったり展示の会議に出たりなかなか忙しい。また、「今は手がまわらないがやりたいこと」もあったりしてゆっくりする暇がない。自分で自分の首をしめている。

予定があいているのを、空いているままにするという発想がないのだと思う。

 

 

 

 

 

これに対して今反省している。

とにかく部屋を定期的にきれいにしなくちゃいけないのが非合理的。部屋は常に清潔で整然としていないと作業にすぐ取り掛かれないし、日常のノイズになって良い動きができなくなる。ものもなくなる。

それから雑誌を読んだり音楽を聴いたりっていう豊かな個人的な時間が全然過ごせない。これって自分にとって大切なんだなって思ったんだけど、そういう夜の個人的な時間って忙しいときに一番先に犠牲になる。夜遅くまで外に出ていると「まあかえってすぐ寝ればいいし」って思ってしまうってこと。

あとは自分の能力向上のための勉強などができなくなる。泳ぐのも走るのも結構だが、本を読んだり語学を勉強したりということが今年に入ってから全然やりきれていない。

何かと言い訳をして手を付けていないのは予定がぎちぎちだから。

 

 

 

 

自宅を寝るだけのところ、と考えてしまうのではなく、もっと自分のこれからの指針を作戦会議したり、靴を磨いたり妄想したり、自己の内側に目を向けた個人的活動に積極的になるべきなのではないか!

 

なーんて考えている今日この頃。ほらもうこんな時間だ。

おやすみなさい

広告を非表示にする