読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

100万円が手に入ったら自転車を買うのか

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」

 

買わないです。

 

100万円が手に入ったとして、"貯金する"なんていう答えがよく見受けられるが、全く予想のしない中で100万円が転がり込んできたとしたら、"貯金する"と豪語する人こそ、「ちょっとくらい」とチビチビ使い始めちゃうんじゃないでしょうか!いや、知らないけど。

 

僕は趣味でロードバイクをやっている。

 

f:id:andy0330:20160704231448j:plain

 

完成車で14万5000円、半年してちょっと良いホイール3万5000円を買ったので合計18万円。ロードバイク界隈ではまあ安いほうだけどとても気に入っている。

だいたいロードバイクの価格帯って車の10分の1って言われてる。

10万円の自転車は車だと100万円クラスだから軽あたり。50万円の自転車は500万円だから車なら...相当いろいろ良いの選べるでしょ。

 

 

 

 

100万円の自転車を買うとしたら(車だと1000万円クラス)

 

f:id:andy0330:20160704232747j:plain

 

恐ろしいコトに最高級のフレームに良いホイールとかつけていくと簡単に100万円に到達してしまう。ただ最初の写真(18万円)と次の写真(フレームだけで60万円)で、そりゃロードバイクやってる人なら区別が一瞬でつくだろうが、素人から見たら何がどう違うのかわからないでしょ。「色?」とか言われちゃいそう。

 

高い自転車を買ったら買ったでより良いパフォーマンスを発揮できそうだが、とにかく盗難と傷が怖くて怖くてきっととても表に出られやしないだろうから、おとなしく今の自転車でサイクルライフを楽しむのである。

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする