読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

自転車が欲しい。ドッペルギャンガーが欲しい!

 

当方ロードバイク乗り。Bianchiロードバイクに乗っている。

一応、試合とか出られるやつなのでお高い。

ロードバイクを本気でやってる連中(タイヤとかホイールにウン十万かける人たち)から見たら「そんなの高いとはいえない」とか言われてしまいそうだけど。世間一般からすれば僕の自転車18万円は十分高いと感じるはずだ。

 

ところが、このたび一人暮らしを始めることになり、自転車の必要性を感じてきている。クリーニングとか、銭湯行ったりとか、あるいは買い物に行ったり近所のコンビニに行ったり。自転車がないとなにかと不便だぞーと思い立ったわけです。

 

いや自転車持ってるやんけ、って言うけど、ロードバイクはスポーツ用機材なのでこれで買い物とかはいかないです...。とにかく盗まれるので。

鍵をかけても盗まれるという。

U字ロックですら液体窒素で凍らせてからワン・パンチで破壊されるからね。柱にワイヤーをまわして地球ロックしたら柱の方を破壊されて持っていかれたなんていう話もあるし。とにかく、ロードバイクから離れるっていうのはそもそもあり得ない話で。

 

 

www.doppelganger.jp

 

 

ママチャリだとなんだかお金を払う気になれない。というか、10kmくらいまでは走りたいと思っているのでやっぱりスポーツの形状をしていなければだめだ。高いものを買ってしまえばロードバイクと同じことだ。だから、安いスポーツバイクが欲しい。という話になる。そんな折思いついたのがドッペルギャンガーだ。

 

大抵ロードバイクを始める人がその値段に腰を抜かして「エッこんな高いの?!もっとずっと安価なのないかな」と調べたときに必ず出会うのがドッペルギャンガー。そして「おおこれいいじゃん!」と思って関連の記事を調べていくとフレームが割れちゃってたりホイールが最初からだめだめだったりっていう写真がどばどば出てきて諦める。というありきたりな話がある。僕もこの道をたどりました。。

 

でもドッペルギャンガーの自転車はJISのフレーム強度試験に合格してるし、フレームが割れた人のあげている写真を見ると明らかに雨ざらしのところに置き続けたことによるフレームの劣化が原因。ホイール&タイヤは確かに良い評判をきかないので、これは僕が持っている余ったものを履かせればいいや(シマノWH-500の鉄下駄ね)と考えると、ドッペルゲンガーも全然ありかなと。

 

 

 

 

とにかくドッペルギャンガーは安い!

2万円台でスポーツバイクが買えるのはこれと..アイカンくらいなんじゃないかな。

前述のとおり盗まれてもダメージが少ないようにしたいのと、あとはあちこち乗り回すのに気を使いすぎたくないのと、あとはあんまり4万5万になってくると、「そんな金あったら今のロードバイクをパワーアップさせるわ!」モードに入ってしまうので良くない。そんな中でドッペルギャンガーはベターな選択だと思う!

 

 

 

www.be-s.co.jp

 

ユーザーズカスタムとか見てると、自分も色々やりたくなってくる。突拍子もないバーテープを試したり、自転車に塗装してみたり主要の自転車じゃないからこそ出来ることも多そうでわくわくするな。

 

ちなみに僕がたぶん買うのはこちらになります。

 

 

手に入れ次第レビューします!

 

 

 

おしまい