読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

電子辞書買った!

 

当方美術大学で絵を描いていたら社会人になってたデザイナー24歳。

 

 

電子辞書に辿り着いた

 

f:id:andy0330:20170130235445j:plain

 

 

そういえば大学時代、国語辞典に夢中だったことがあった。最初は新明解国語辞典の第三版と第五版を見比べて面白がるような遊びだったが、次第に一つのワードに対して新明解国語辞典明鏡国語辞典三省堂国語辞典など複数の国語辞典で調べる習慣がついていった。その当時は辞書を複数冊持ち歩かないと不安になるという精神疾患のようなものを抱えた人間だったので、重い荷物を毎日背負う日々だった。今思えば電子辞書を買えばよかったのだが、僕は紙の辞書を愛した。

 

 

なんて書きながら過去記事漁ったら案の定こんな記事があった。なんとブログを始めて数日目くらいの記事だ。

andy0330.hatenablog.com

 

 

その後僕の11冊の辞書コレクションは「第一次断捨離革命」の波に飲み込まれることになるのだが、それは去年の夏に語った。

 

andy0330.hatenablog.com

 

 

最近うだうだ話しているように新聞を購読している。

それと並行して色々お勉強の本を(日本史を中心に)やっているのだけれどいかんせんわからない言葉が多く、そのたびに本を膝に置いてスマートフォンを取り出してwikiで調べるのが煩わしい。そしてスマホを出したら最後、気づけばSNS監視に入ってしまう自分の弱さよ...!!

さらに「最強の読み方」によればwikiは匿名の寄せ書きだから情報の母体として全く信用できないという。池上彰が言ってたもん。「私の出身校も違ってましたからねぇ。」って対談で言ってた(笑)

 

じゃあもう百科事典を持ち歩くしかないんだけど、重量的にそんなことできるわけないので、じゃあどうしようと思案するうちに「電子辞書ジャン!」と辿り着いたのだ。

 

 

f:id:andy0330:20170130235413j:plain

 

じゃーん!これが僕の電子辞書

SHARP Brain PW-SH3」です!! 

会社に持っていったら「お前なんでDS持ってきてんの?」って言われました!

 

ステッカーがやたら貼ってあるのは恒例の「アンディ電化製品の洗礼」と呼ばれる儀式で、学生時代やたらと貴重品を盗難された経験から、盗難防止のために電化製品にやたらステッカーを貼るという性癖を獲得したのが由来している。

 

理屈もあるっちゃある↓

andy0330.hatenablog.com

 

 

主な使い方は百科事典。それから国語辞典。和英英和英英も積極的に使っていきたい。

 

すごいよ。NATONAFTATPP被差別部落もヒットするからね。しかも、これが一番決め手だったんだけど、大辞林・新明解・明鏡の三冊の国語辞典が入っているので一語を一瞬で多面的に調べることが出来るんだ。これは本当にはかどる。言葉を調べることがこんなに楽しいことだったとは。

 

f:id:andy0330:20170130235436j:plain

 

 

f:id:andy0330:20170130235539j:plain

 

電子辞書の画面をフラットに倒して、画面に文字を描くことが出来る。

だから漢字で「これなんて読むんだ?」っていうのもこれで検索できる。

ちなみに余談だけど電子辞書の二大勢力はシャープとカシオ。

シャープは画面が大きくて高精細!カシオは充電に強くて堅牢!

シャープはテレビ、カシオはG-SHOCKって覚えよう!

 

f:id:andy0330:20170130235606j:plain

 

さっき180度って言ったけど、360度まわすとなんとこういう形になる。

どうしてこういう形になるのかは俺にもよくわからん。

どうやらmicroSDに書籍情報を落として差し込むことで電子辞書が電子書籍になるらしい。とんでもない時代になったものだ。本気で印刷社会を抹殺しにきている。

それからこの電子辞書には英単語ターゲットとかForestといった基本の学習参考書が入っているので、英単語をやるときなどはこの「電子書籍モード」がすごく便利らしい。今度やってみよっと。

 

 

 

 

f:id:andy0330:20170130235640j:plain

 

今はこのセットで持ち歩いて勉強している。新聞を読むときも必ず手元に置くようにしている。本当は携帯みたいにいつも身に着けているのがベストだ。こないだなんて「アカゲラ」って調べたらカラーの写真付きでアカゲラの説明が出てきて、音声ボタンを押したら鳴き声まで出てきて驚いた。身近なものでも面白半分で調べてみたくなるな。

 

 

 

シャープ カラ―電子辞書 Brain 高校生モデル ホワイト系 PW-SH3-W

シャープ カラ―電子辞書 Brain 高校生モデル ホワイト系 PW-SH3-W

 

 

2つ言い忘れたけど、まず第一にこれは高校生モデルだ。大学生・ビジネス用は1万円高い。その代わりにビジネス英語の参考書とか入ってる。たしか。スペック的にこちらで十分なのでこちらにした。第二にこれは型落ちだ。

 

今はSH4が新発売になっている。ということはどういうことなのかと言うとSH3が安いからチャンスだ。これだけのボリュームで2万で購入できるから破格だと思う。僕は店頭で購入したけどSH3とSH4でわざわざSH4にするメリットがそこまでなかったのでSH3を選んだ。まあ強いているならSH4はキーボードがかなり大きくなっていて使いやすそうだったかな。

もちろんソフト面でも色々盛り込まれているんだろうがSH3の内容で十分でしょ。

 

さっきちょっと触れたけど学習参考書がやたらと入っているのでこれから試しにやってみようと思う。まだまだ遊べそうだ。電子辞書。

 

おーしまい