読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

3週間後のハーフマラソンに向けて

 

ハーフマラソン、に本当に僕が出るのであれば、大会当日まであと3週間を切っている。今日から毎日10kmずつ走れば何とかハーフなら走り切れるか...という程度の自身しかない。じゃあ辞めればいいのにと言う声が聞こえつつ、そう簡単に割り切れるものでもない。

 

試しに今日5km走ってみた。いや、実を言えば10km走るつもりで出走した。それで、2.5km走ってみてキツそうだったらそこで折り返して帰っちまえと思った。だって10kmのつもりで5kmの折り返し地点まで走って、そこで力尽きちゃったら目も当てられないじゃないですか。寒いから徒歩で戻ったら風邪ひくしね。

それで走り始めて、2.5km走ったところで「うん、帰ろう」と思い引き返した。我ながら見事な判断速度だったと思う。なぜ引き返したかと言うと胸が苦しくなったから。

僕の感覚で言えば、ランニングを長くさぼってから久しぶりに走った時に起きる現象としてはまず息切れ、次に足の疲労なのだけれど、今回は胸が苦しかった。

もう少し具体的に述べれば心臓の負担を感じて引き返した。走ることで血が働き始めたときに、運動していたときに比べて心臓のポンプ力のようなものが弱まっており、その部分で負担がかかったのではないか、と勝手に推察した。

 

無事5kmのランニングを終えた。息は切れていなかったし、足も余っていた。まあ、久しぶりにランニングするなら無理していつものトレーニングをこなすよりも余裕をもって達成できるトレーニングにしたほうがいいよね。3週間後ハーフマラソンが控えてるんだけどね。

 

寒い寒いと言ってあらゆる練習をさぼって家で新聞ばかり読んでいたが(先日実家で新聞を読みながら母と梅が咲いたねぇなんて話をしていたら父に"老人のようだ"と称されてしまった)、立春も過ぎていよいよ言い訳がきかなくなってきた。

今年の大会のスケジュールとしては、まずはハーフマラソン、それから春にロードバイク(自転車競技)のヒルクライムレースが2本、それから夏~秋のどこかでフルマラソンを目標にしている。去年は初めてトライアスロンに出場してみたいんだけど、今年はいいかな...。フルマラソンってスイム・バイク・ランの練習を全部こなさなきゃいけないからいかんせんお金と時間がかかるのよね...。ウェットスーツのレンタルと大会出場で4万円くらい飛んでいくし..。これに絞れば何とかなるとは思うけど、ほかのもろもろの生活を考えるとちょっと躊躇しちゃうかも。トライアスロンを走り切ったあとの充実感と疲労感は格別だけどね!あれは他では絶対に味わえない感覚だと思う。あと、トライアスロン用の自転車は死ぬほどかっこいいので死ぬまでにいつか欲しいなぁとは思うかな。

 

とりあえず、3週間後のハーフマラソンまで日がないので、明日も走るぞ!出来るだけ暖かいと嬉しい!

 

おしまい