読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

企業側として合説に参加する僕からの「合同説明会での心得4つ」!!

イベント | キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

 

合同説明会に企業側として参加することになった。数年前までは自分が就職活動をする側だったのになんだか不思議な感じがする。アルバイトで初めてカフェの店員としてレジに立ったときにも同じような感覚になった。世の中の人って本当はみんなままごとみたいに立場を入れ替えて生きてるだけなんじゃないかって今になっても思う。

 

それで、そのままごとの企業側に立つことになった。毎度のことだ。なんか恒例になってる気がする。前は「自分のトークがイケてるからデザイナー代表に選ばれてるのかもしれない」と浮足立つくらいに幸せな人間だったが、ひょっとしたら「コイツならどうせ暇やろ」くらいの感覚で引っ張り出されてる可能性の多分にあるよねこれ。

まあいいや。いずれにせよ、弊社では慢性的なデザイナー不足が深刻になっている。どうしてデザイナーが不足しているかというと、まず営業が沢山入ってくるのでデザイナーの育成が間に合ってないっていうのと、あとは寿退社でどたばたと人がいなくなってしまい、その欠員を埋められないまま今に至ると。今回の合同説明会で新人を引き当てることが出来れば、僕としても仕事を振り分けることができて大変助かるというわけだ。

 

www.youtube.com

 

イベント | キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

 

この合同説明会に参加します。2月26日(日)にやるから、予定がない人は遊び感覚で来たらいいよ。デザイナーとして参加しているので連絡いただけたらお茶でも奢ります(笑)

あ、ここで断っておくけどこれはステマじゃないからね。第一これであなたがたがこのイベントに参加したって僕には一銭も入らないんだから。とにかく、企業側として参加する僕から、合同説明会に参加するときの心得を紹介しておくね。

 

 

 

 

私服でOKなら私服で来ること

 

公式ホームページにも載っているけどこのイベントは「私服でくる」のがルール。スーツはダメじゃないけどうちは銀行じゃないので「カジュアルで来いって書いてあるのになぜわざわざスーツなんだ...?事前にHPちゃんと読んでないのかな?」と深読みしてしまう。そのくらいスーツが目立つかっていうとそうではないんだけど、とにかく私服OKの合同説明会でスーツが有利に働くことはまずないと思う。

 

履歴書を持っていくこと

 

当たり前じゃんって思う人もいるかもしれないけど、今回の合同説明会は今週の日曜日。ってことはまだ3月じゃないから就活の解禁はされていない。だから基本的には履歴書を持ち込む必要はないんだけど、企業側としてはこの時期に合同説明会にわざわざ足を運ぶ意識の高い学生っていうのはそれだけで価値があるわけ。だから試しに履歴書を持っていくとこっそり受け取ってもらえたりするわけだ。

 

説明会に参加するだけで価値が上がる

 

あまりこういう安っぽい喧伝はしたくないけどわかりやすく言うとこういうことになる。前述のとおり、2月のクソ寒い中、わざわざ豊洲とか有明とかまで足を運ぶっていうだけで十分意識の高さをアピールすることが出来る。企業側の我々としては、2月の合同説明会に参加する学生っていうのはそれだけで価値があるし、率直に欲しいと考える。現に弊社の人事部はかなりやる気だ。

 

事前練習だと思って"遊びに"来たらいい

 

僕の就活時代はいわゆる就職氷河期のちょっとあとだったんだけど、今現在はむしろ「就活生はお客様」だ。だから合同説明会も何とか就活生に楽しんでもらうおうと、ソーシャルパーティーコーナーを用意したり、ステージで演説を聞けたり、あ、そうそう、(日曜日のイベントは林修先生が来るよ!笑)クレープが食べられたりまぜそばがあったり休憩コーナーが充実していたり、面接の仮想練習が体験できたり、とにかく昔では考えられないくらいコンテンツが充実しているんだ。

 

どうせ3月になるまでは本番の就活が始まるわけではないのだから、(とはいえフライングゲットでこっそり履歴書を受け取る企業もあるので)遊び感覚で来たらええ。みんな私服で、いろんなコンテンツがあって、全然思ったのとは違う合同説明会に参加できると思うよ。

 

イベント | キャリタス就活2018 | 新卒学生向け就活準備・就職情報サイト

 

ではみんな就職活動をたのしんで。

またどこかで書くけれど、僕は就活を楽しみました。なかなか楽しかったよ。