読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

スマホは身体の一部

 

スマホ依存症」なんて言葉は過去の遺産だ!オワコンだ!

こち亀で携帯電話を使って道を調べる小学生(プラスくんだっけ?)がネタとして登場したことがあったけど今ではそれが普通の風景だ!スマートフォンは今や、ツール(道具)としてではなく身体の一部として機能している!体に栄養を与えるようにスマホにも電気を与える。歩いたり、喋ったり、物を投げたりするような身体の動作に加えて、検索する、保存する、閲覧するといった動作が加わったようなものだ。

スマートフォンから離れて自分だけのリラックスタイムを、なんて生易しいことを言っている時代ではないのだ。現代人の感覚で言えば、スマホを握りしめてようやくヒトであり、スマホなしにヒトたりえないんじゃないか。近い将来パケット通信の上限なんてものは取り払われて、50GBでも100GBでも人は好きなだけインターネットに接続できるようになって、そこに暮らすようになるんだろう。あくまでメモとして、思いついたことを殴り書き。

 

おしまい。