襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

完全食COMPが届いた

f:id:andy0330:20170606210228j:plain

 

完全食COMPが届いた。

シェアハウスである自宅につくと部屋の前にズドーンと大きな段ボールが置いてあったので多分シェアメイトのイギリス人が宅配業者から受け取ってくれたんだと思う。日本語できないのにこんなことさせてごめん....といつもお礼としてハイネケンを彼の部屋の前にお供えする。しばらくすると消えているので受け取って飲んでるっぽい。

イギリス人と言えば先日家に帰ったら彼がタバコをふかしていたので勇気を出して「先日のマンチェスターでのニュースだけど残念だったね」といったら「俺はマンチェスターの生まれなんだ」と寂しそうに微笑んでいた。僕の英語力がクソだったのでそれ以上会話は膨らまなかった。

 

会話が膨らまなかった翌々日、完全食COMPが届いた。

 

COMPは、ヒトが生きるのに必要なすべての栄養素を、
理想的に補える「完全食」です。

寝食惜しんでもやりたい仕事や趣味がある人々に、
栄養と時間を提供することで、目的達成をサポートします。

 

だそうだ。つまりサプリメントは栄養バランスを支えるのに対し、コンプリメントはそれだけで「完成」されてしまっているというわけだ。ネット界隈では1日3食COMPで生きることを決めたそうで、これってSFでたまに見る給油するように栄養をとって食事をやめた人々の時代の始まりを見ているのかな、なんて。まあ全食こんなのにしたら歯ボロボロになると思いますよ。歯の使わなすぎで。

 

f:id:andy0330:20170606210412j:plain

 

僕は夜ご飯に飲もうと思って!

夜何を食べればいいのかわからない。正直何も食べたくない。

腹は減るけど、自炊はできない。ファーストフードは不健康だし、ファミレスは高すぎる。飲み屋に入ったら飲んじゃうしな。なか卯という個人的に究極の妥協点があったんだけど結局これもファーストフードだよなーとか思いつつ。それで結局COMPになった。栄養とれるなら正直なんだっていいんだ。勉強にきちんと時間を使いたいので外食してる時間が勿体無いと。

 

で、上記の通りCOMPが届きました。

24食で9000円。ってことは1食380円くらい?

 

f:id:andy0330:20170606210240j:plain

 

美大のグラフィック学科2年生が課題で作ったような説明書

洗練されたデザインの説明書が同梱!

何に混ぜてもいいらしい。でも絶対牛乳が安パイだよね。前にCOMPの体験版を注文した時は牛乳で飲んだ。でも確かにカフェオレみたいにして飲んだらもっと美味しいだろうなとは思った。COMPの味自体は普通に豆乳みたいな感じです。

 

 

f:id:andy0330:20170606210308j:plain

 

ステッカーがついてきた。どこに貼るんだこれ。

シェイカーに貼る人が多いみたいですね。あとはmacbook??macbookなんかに貼ったらいかにも「俺は食事なんて気を使わないプログラマーorデザイナーだぜ」って一生懸命誇示してるみたいでダサい。絶対ダサい。少なくとも僕が街中でCOMPのステッカーを貼ってるmacbookを持ってる人がいたら「うわあダサいや!」って声を張り上げると思う。さすがにそこまではないか..。

結局PCじゃなくて手帳の適当なページに貼った。つまり捨てなかっただけ。

 

 

f:id:andy0330:20170606210402j:plain

 

「食料が届いたぞぉ!」の図。

この一袋が1食分なので開けてシェイカーに入れて牛乳と混ぜて飲む。

「ああこの箱もメルカリに出せるな。助かるな。」と思った僕はかなり末期のメルカリユーザーなのかもしれない。

 

あっはっは。オチはないです。

今日はここでおしまい。

 

 

読んでくれてありがとう。これからメルカリの包装に戻ります。

 

 

 

広告を非表示にする