襟を立てた少年

生きるのが楽しくて楽しくて仕方がない人へ

Nintendo switchを手に入れたときの話

 

スプラトゥーンの人気がすごい。

日本全国で任天堂ハードのスイッチが売り切れ、転売では3万円なのに6万円くらいで流通するほどの人気ぶりだった。この人気はひとえにスプラトゥーンというたった一つのソフトが起こしたムーブメントだと僕は思う。

 

だって、スイッチなんて発表当時「こんなの売れるわけない。時代に逆行した失敗作」だの、「Wii Uに引き続きこれは売れないと思う。任天堂終わった。」みたいなことを散々言われて、発売当初もそんなに売れてなかったもんね?普通に電気屋で売ってたし。それがスプラトゥーンの発売日が決まるや否やこれですよ。

 

そんなに面白いの?

とだんだん気になってきて、僕もやってみたくなったのだった。

 

 

 

まずスイッチを手に入れないといけない

f:id:andy0330:20170805223635j:plain

 

僕はまず近所のヤマダ電機に行った。それからヨドバシに行って、ツタヤに行って、ビックカメラに行って、ゲオに行った。品切れ品切れ品切れ。なるほど どこにもない。ネットで調べるとトイザらスで抽選販売で出された25台のスイッチを2000人が争奪したとかなんとか。ヨドバシに並ぶ列で熱中症でばたばた人が倒れてうんたら。すごいこれはもう社会現象だな。

Twitterでもある人がスイッチを買えて、その帰路の中で警官に置き引きを疑われたり、知らない親子連れに「それ譲ってもらえませんか」って話しかけられたり散々だったらしい。

 

ネット上ではSNSを中心に熾烈な情報戦が繰り広げられており、特にTwitterではオンタイムであらゆる店舗の販売情報が交換されている。「今新宿西口のヨドバシで整理券が配布されました!」とか、「ノジマのウェブサイトで抽選購入ができます!」とか。

僕はビックカメラ楽天ブックスの販売を狙っていて、まあこれもゲリラ的に突然販売が再開されるのでTwitterの通知をオンにして「今販売が開始されました」のタイミングでサイトにアクセスして購入するっていう作戦をとった。

 

これがもう全然ダメなんです。販売されて1分持たない。

1分持たないし、そもそもサーバーに負荷がかかりすぎてサイトにアクセスすらできない。1万人でビーチ・フラッグスをやるようなものだ。

 

ある時スイッチ販売情報アカウントが「アマゾンのプライムナウで本日22時よりスイッチが販売されます。このツイートはすぐに削除します」というツイートをした。

これはチャンスだと思った。

 

まず、この聖戦にはプライム会員しか参加することができない。

次にプライムナウが使用できる環境の関東民しか参加することができない。プライムナウの配達地域は範囲が限定されているので、この範囲にいる都民の僕はこの聖戦に参加する権利を持っていた。

さらに、プライムナウのサーバーは当然Amazonサーバーなので絶対に落ちない。世界中の人間が24時間365日買い物をするサイトだ。落ちるわけがないのだ。つまり、確実に時間を守って「せーの」で勝負すれば勝機があると考えた。

最後に、配達地域によって在庫が別々に用意されているのではないかと考えた。

つまり世田谷区のスイッチ在庫と足立区のスイッチ在庫は別々の倉庫に保管されているはずで、つまりその場合世田谷区の購入者と足立区の購入者は争う必要がない。

だから僕は僕の地域の人間とだけ争奪すればいいわけで、

情報を知っている>プライム会員>プライムナウ範囲内>僕の地域

と考えるとこれはいける、と思ったわけです。

 

さて、当日22時前になって僕は緊張してその時を待った。もう自宅で正座待機である。21時55分にプライムナウのサイトにアクセスしても購入ページは出てこない。ただ、「スイッチ スプラトゥーン2セット発売予定!」という広告があるのみだ。

そして22時になった。改めてプライムナウを開く!

 

うわあサーバー落ちた!

 

天下のアマゾンサーバーが落ちるとはスイッチおそるべし。この時に僕はPCでツイッターで「switch」というキーワードでタイムライン監視をしており、もうあちこちで悲鳴が上がっている。「入れないやんけ!」「買えない!」阿鼻叫喚。

 

その様子をまとめたサイトがありましたのでこちら笑

僕もこの聖戦に参加していたわけです。

matomame.jp

 

手持ちのiPadAndroidを両方起動させてリロードしまくる。

ツイッターでは「トップ画面までは行けた!」とか「カートに入れることはできたけどそのあと繋がらなくなった。そして一からやり直しになった」とか「iosよりandroidの方が繋がるらしい」とかいろんな情報が出てきた。

僕は更新をAndroidに絞って、リロードしまくった。22:15を過ぎてもまだ「購入できた!」という声が流れてこない。どういうことだ?

そして100回目くらいのリロードでようやくトップ画面にたどり着いた。

よ、よし。やっとスタート地点だ。

僕は汗ばむ手で検索窓に「Nintendo switch」と打ち込み、検索ボタンをおした。

落ちるんだろ、どうせ。と思ったら落ちた。

 

それからまたリロードをしまくって、100回目くらいでまた繋がって、さらにそこからカートに入れるまでに200回くらいリロードした。なんとかswitchをカートに入れて、

23:30くらいに購入手続きを済ませることができた。多分1000回くらいリロードしたと思う。ツイッターを覗くと「これ買えた人いるんか?」「ありえない...売り切れたくそ」とかすげえ殺伐とした空気になっていた。これは買えたって呟けないわ.....。

 

確かこの聖戦は地域によっては朝5時くらいまで続いたんじゃないかな。僕の場合は明日午前中に配達されますってメールが出てきて、本当にスイッチ買えたんだ...って嬉しくなった。ゲームでこんなに心踊って嬉しくなったのはロクヨン大乱闘スマッシュブラザーズを買ってもらった時と、モンハン2ndを買ってもらった時以来だった。

 

会社から帰ると届いていました。

Nintendo switch スプラトゥーン2 エディション 同梱版が!

 

f:id:andy0330:20170805231705j:plain

 

コントローラーがスプラトゥーンを象徴するビビットなカラーになっていて、

あとはスイッチ本体の他にスプラトゥーンのソフトが入っているのと、ステッカーも付いてくるという。

 

生まれて初めてのスプラトゥーンをどんな風に楽しんだかはまた別途書くとして、久しくゲームから離れていたので本当に今ゲームが楽しい。大人なので仕事とか勉強とか配分を考えてゲームするんだけど、メリハリがある中でゲームするのって罪悪感なくていいな。学生の頃はクラッシュバンデグーとか延々とやってたから.....。

 

友達とやるようにマリオカートと1.2.スイッチのソフトも買った。

画質がすごくよくて驚いている。持ち歩くとスイッチ難民に襲われそうだから外には持ち出さない。シェアハウスの住人にも持っていることは話さない。

 

友達とスイッチで遊びたいけど友達がスイッチを手に入れなければ遊べず、

僕も引き続き色々抽選に応募したりしてるけど手に入らず....。

最近は横浜とか秋葉原で500台規模で週末入荷してるらしいので、情熱を持って都心で戦えば間違いなく購入できる環境にはなってきてるとおもうんだけどね。

任天堂側としても来年からネット対戦に対して有料化する動きがあるので、それまでのクリスマス含めて潜在顧客には全部売っときたいだろうから、これからもどんどん生産数を増やしていくんじゃないかな。

 

 

スイッチは本当に気に入っているのでまた書きたいと思います。

 

おしまい