襟を立てた少年

まだ間に合う 世界は素晴らしい

測量野帳10冊パックが届いた!

 

風がどんどん冷たくなってきましたね。

僕は自転車で会社通勤しているのだけれど、そろそろ手袋がないと

手が真っ赤になってキーボードが打てなくなってしまって。

 

最近はちょっと早めに家を出て、会社の近くの公園で自販機のホットコーヒーを飲みながら紅葉を見るのが楽しみです。山桜の紅葉が本当に綺麗で.....。

会社の人とランチに行って、食べ終わって会社に戻るときに「ちょっと公園寄りましょうよ!ちょっとだけ!一瞬一瞬一瞬!」といって公園へ遠回りさせてもらってまた紅葉を眺めたりします。だいたい連れてこられた会社の人は「ふうん」とか「そうだね綺麗だね。寒いから戻ろう?」って具合なんです。もったいないなぁ...。

 

 

測量野帳10冊パックを買いました!

 

 

f:id:andy0330:20171127215031j:plain

 

 

買ってしまった....。くふふふ。

 

モレスキンを「卒業」して、測量野帳に出会って2か月、3冊目の野帳に入って「これはいける」(?!)と思ってAmazon測量野帳10冊パックをポチッた。

 

 

 

いや...まだ3冊目なんやし無理せんでも1冊買ったらええがな...。

 

って思ったでしょ!

すごくお得なのですよ。本来210円の野帳が170円。

僕のペースだと1か月で1冊使うので、毎月ロフトに買いに行くとですね~~~絶対余計な買い物しちゃうんですね~~~。しかもロフトがある街まで、最寄で往復300円だとしたら実質野帳が510だからね!買いに行く時間も馬鹿にならないと。

 

 

 

さてさて、ぽちって2日後。

 

f:id:andy0330:20171121184619j:plain

 

 

やった~~~!

 

 

f:id:andy0330:20171121184650j:plain

 

包装はこんな感じ。

当ブログは手帳10冊パックの包装紙を公開する非常に珍しいブログになります!

それにしても無駄のない包装だな...。ぎっちりして重たい。羊羹みてえ。

 

 

f:id:andy0330:20171121184714j:plain

 

びりびり!と開けると野帳10冊とご対面。

当たり前だけどびっちり入ってる。すごいなぁ。素敵。

手帳でもノートでも、同じものをそろえて並べるとすごい素敵な感じになるよね。年月の積み重ねみたいなすごみが生まれると思う。僕は1か月に1冊だから、これは10か月の手帳になるんだ。そう考えるとわくわくしてきてしまう。

 

 

 

f:id:andy0330:20171121184748j:plain

 

 

f:id:andy0330:20171121184849j:plain

 

う~んどんな撮り方をしてもすてきだな...。1冊1冊、僕はどんなことを書くんだろう。あとから見返した時を今から想像する。

 

 

 

f:id:andy0330:20171121184902j:plain

 

古い野帳はこんな感じ。角の摩耗具合が好き。

 

 

 

 

 

f:id:andy0330:20171121184915j:plain

 

今使っているのは父から貰った水色の野帳

水色もやばいわぁ..。いつもはレベルノートっていう、罫線が入っているタイプを使っているんだけどスケッチブックノートもこれはこれで非常に使いやすかった。何ならスケッチブック10冊パック買ってもよかったかも..。と一瞬頭をよぎったが今目の前にレベルノートが10冊あるのだから笑 あとから考えても仕方がない。

 

 

 

 

f:id:andy0330:20171121184940j:plain

 

 

野帳はスケッチがすごい捗る。

ほどよくするするした紙面に油性ボールペンがたまらなくて

線が縦横無尽に走る感じ。

 

 

また野鳥のいい使い方があったらお伝えします。

そういえば上野国立科学博物館にオレンジ色の野鳥があってだな....。

 

 

 

 

おしまい