襟を立てた少年

まだ間に合う 世界は素晴らしい

身体にタトゥーを入れない100の理由

最初に断っておくと、僕自身はタトゥーを入れている人に対して嫌悪感を抱いていないし、ネガティブな発言をするつもりもない。ただ個人的に自分が入れない理由という意味で100個あげてみた。

タトゥーに興味がある人も、全く興味がない人もぜひ読んで見てほしい。

 

  1. 日本で温泉に入れなくなるから
  2. 日本でプールに入れなくなるから
  3. 親に怒られそうだから
  4. 兄妹に呆れられそうだから
  5. 友達が減りそうだから
  6. 後から「やっぱりダサい」ってなったら困るから
  7. 人からダサいと言われてもどうしようもないから
  8. 入れたいデザインが思いつかないから
  9. 怖い人に目をつけられたくないから
  10. カッコつけてると思われたくないから
  11. ガリガリだと似合わないと思うから
  12. いくらかかるかわからないから
  13. 値段がわかってもそのお金でやりたい事が他にあるから
  14. どうしてもやりたくなってもボディペイントで代用できるから
  15. 日本でそもそも良い印象がないから
  16. 流行ってないから
  17. あだ名が「タトゥー野郎」になるのが嫌だから
  18. 手術が痛そうだから
  19. 雨の日とか痛むらしいから
  20. 一箇所入れて歯止めが聞かなくなったら嫌だから
  21. キャラじゃないから
  22. ワンオクのボーカルのタトゥーがやばいくらいダサかったから
  23. どこに入れたらいいのかわからないから
  24. タトゥーについて調べるのが億劫だから
  25. タトゥーについて調べる自分がダサいから
  26. 手術をやる人が怖い人っぽいから
  27. タトゥーが好きな女性とお付き合いする展望が見えないから
  28. タトゥー男が好きな女性とお付き合いする気がしないから
  29. "なんでタトゥー入れたの"って毎回聞かれるのが面倒だから
  30. あいつタトゥー入れたらしいよって広まったら億劫だから
  31. 精神が暇だと思われたら嫌だから
  32. 将来的にファッションが制限されたら嫌だから
  33. 浴衣が似合わなくなるのがアウトだから
  34. 作務衣も似合わなくなるから
  35. 身体に入れるところが見当たらないから
  36. 憧れの俳優が全くタトゥーと無縁だから
  37. 周りにアンチタトゥーが多すぎるから
  38. タトゥー=かっこいいという図式がそもそもないから
  39. 周りを威圧することに価値を感じないから
  40. 認知的不協和から不良になったら大変だから
  41. タトゥーを入れた自分を想像できないから
  42. どこに頼めばいいのかわからないから
  43. 失敗したら目も当てられないから
  44. 結婚する時に相手の親に悪印象を与えるから
  45. 将来自分の子供にやって欲しくないから
  46. 子供に「なんで入れたの」って言われるのがしんどいから
  47. 自分が強くなった気になっても仕方がないから
  48. なんとなくお酒が入ったら痛みそうだから
  49. ノリで自慢しちゃいそうだから
  50. 自慢したところで場が白けそうだから
  51. 周りにタトゥー入れている人がいないから
  52. 他の人のタトゥーが気になっちゃいそうだから
  53. やっぱりあっちのタトゥーにすれば良かったとか思いたくないから
  54. 万が一人と被ったら恥ずかしいから
  55. 人と被って相手の方がうまく出来てたら辛いから
  56. 経年劣化したら見栄えが悪そうだから
  57. 将来的に趣味が変わっても取り返しがつかないから
  58. 万が一スペルミスとかあったら末代までの恥だから
  59. お肌に悪そうだから
  60. かぶれそうだから
  61. 術後しばらくお風呂とか入れなさそうだから
  62. 変な匂いがしそうだから
  63. 転職とかで不利になりそうだから
  64. サラリーマンに向いてないから
  65. EXILEじゃないから
  66. タトゥーで発信するほどのメッセージを持ってないから
  67. そんなことをしなくてもアイデンティティがあるから
  68. 将来どんな後悔をするかわからないから
  69. タトゥーを入れることで開ける道とかないから
  70. 誰にも褒められないから
  71. 誰かをハッピーにする要素がないから
  72. 後ろめたいから
  73. 悪いことをするイメージが強いから
  74. 無計画な人だと思われたくないから
  75. すごい色眼鏡で判断されるようになりそうだから
  76. 小さな子供が寄り付かなさそうだから
  77. 道とか聞かれなくなりそうだから
  78. 友達を作りにくくなりそうだから
  79. おしゃれの方法は他にいくらでもあるから
  80. 失敗するリスクが怖いから
  81. タトゥー入れて良かったー!っていう人を見ないから
  82. タトゥー入れて良かったと思う自分が想像できないから
  83. 考えすぎて妙な文字とか入れそうだから
  84. 無難すぎて逆にダサい絵とか入れそうだから
  85. 自分より下手な絵を入れられたら泣くに泣けないから
  86. 本場の外人に馬鹿にされたら悔しいから
  87. そんなことをする勇気がないから
  88. 安く済ませるとデザインが小さくなってしょぼいから
  89. かといって大きく入れるお金もないから
  90. 日々気にする要素が増えるのが許せないから
  91. 風呂でチラチラ視界に入ったらきっとうっとおしいから
  92. アスリートっぽくないから
  93. 痒くなりそうだから
  94. 絶対飽きるから
  95. タトゥーを取った跡が痛々しいから
  96. そんなに自意識が強くないから
  97. ワクワクしないから
  98. 自己満足で終わりそうだから
  99. タトゥーを入れた男性の9割が後悔してるアンケート結果があるから
  100. 身体に刻まなくても日記に刻むから

 

 

気づいている人も多いかもしれないけれど、この記事において「タトゥーを入れない」ということにあまり意味はない。別にこれが「テレビを見ない100の理由」でも「麻薬をやらない100の理由」でも「AKBファンにならない100の理由」でもなんでもいい。

 

今回は何かの理由を100個挙げる、ということに挑戦してみた。

やってみると結構大変で、43個くらい挙げたところで「50の理由にタイトルを変えようかな....」と思ったほどだ。

 

それでも50と100ではやはり印象が違う。

100個も理由があるとやはり「そんなに?!」とひきこまれる。

 

さらにこの100個の理由の順番というか、文章の並びも興味深い。

最初の方はパッと思いついた普段からなんとなく意識としてあるワードが並び、中盤あたりで「そういえばこういうのも理由としてあるな」という思いつき要素が増えてくる。そして終盤になると「ひねり出した」ワードが増えていき、あるいは前半で書いたワードを改変したようなえ「こういう言い方もできるよね」といったワードも頻出してくる。

 

 

そういう、書いている時の苦しみみたいなところを感じながらこの100の理由を辿って見ても面白いかもしれない。人生の役にたつかどうかは別として。

 

 

 

 

 

続く