襟を立てた少年

まだ間に合う 世界は素晴らしい

好きなものを100個書き出して本当の自分に出会おう

 

 

Twitterのモーメントとかいう機能を生まれて初めて使った。

今までの関連するツイートを選択してバインダできるツールらしい。

少なくとも僕はそう解釈して、そのように使わせて戴いた。

 

 

 

 

元々は、久々の「俺何やりたいんだっけ症候群」が発症したことによって

過去の自分の随筆を見直すことによって自分を取り戻す

=来た道を振り返ればこれが道だったと再認識する

 

という対処療法を試したところから始まった。

 

 

その時に有用なのが「自分の好きなもの100」である。

好きなものを100個書いておけば、そのリストが後々必ず自分のことを助けてくれる。と僕は説いている。説いてきたし、今でも説いている。

 

 

 

自分でその記事を書いたくせに、それを見つけられないという

情けない自体に遭遇するも

 

 

血眼で発見ところが

 

 

 

 

なんと自分の100個書いたリストがブログで公開されていなかったのである。

これはとんでもないことだ。

猫を飼うことが幸福への一番の近道だと触れ回っている人間が猫を飼ったことが無いくらいひどい話だ。僕が個人的に自分に対して戦慄した。

 

andy0330.hatenablog.com

 

まあその記事がこれなんだけど。

すごいよな。「あの時確か記事書いたよなー」って

なんとなく思い出した記事が4年半も前の記事なんだもの。

書いた記憶が残ってるっていうのがすごく驚き。

 

 

というか、こういう自分の中に残ってる記事って

ちゃんと書き直して再掲すべきなんだよ。ほんとは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己との対話方法については

襟を立てた少年でも随分扱った自負がある。

そういうのは今後も発信していきたいかな。

 

 

andy0330.hatenablog.com

 

 

ちなみに好きなもの100個は

まだ完成していなくて、継続して進行中だ。

 

 

 

f:id:andy0330:20180625230435j:plain