襟を立てた少年

まだ間に合う 世界は素晴らしい

集中したい時にスマホの電源を切るライフハック

 

 

f:id:andy0330:20150423221312j:plain

 

 

スマホ依存のライフハック

 

友人かめいさんから教えてもらったライフハック

「集中したいときにスマホの電源を切る」のご紹介だよ。

 

 

 

 

 

 

正直、目新しい手法じゃない。

多分これを聞いて「うわーその手があったかー!」といって顔を手で覆う人はいないんじゃないかって思う。でもさでもさ、これを実際にやってる人がそれだけいるだろうね。やっぱりスマホは電源つけておきたいよね。

 

 

僕も初めてかめいさんが「集中したいときはスマホの電源を切る」と言った時に

「そこまですることないんじゃないか」と思った。スマホの電源を切るのは映画館の時とTOEIC試験の時くらいでたくさんだ。昨今じゃ優先席でもスマホの電源を落とす人はいないだろう。

 

緊急の電話がくるかもしれないし、友達から遊びの誘いがくるかもしれない。

Twitterだって確認したいし、インスタのストーリーだって見過ごせない。

いつの間にか僕はスマホの電源を切るのが怖くなっていたのかもしれない。

だから半ば無意識的に「別にそこまでしなくても...」とか言いながらやらない言い訳をこさえていたのだ。

 

 

試しに一回だけ電源を切ってみた

 

家にいると居眠りしてしまうのでカフェでお勉強。

本・資料・ノートを開く。スマホの電源を切る。

 

 

それから作業を始めるととんでもない没入感がすぐにやってきて本当に驚いた。

スマホってただの金属板だから、「スマホのことが気になる」っていう障害が発生しているだけだと思ってたんだけど、そうじゃなくて

スマホに入っているアプリ一つ一つが僕の脳のリソースを奪っているのがよくわかった。

 

Twitterで誰かからリプライが来ていないか

instagramに誰か新しい投稿をしていないか

・メルカリの商品が売れていないか

・LINEで新しいメッセージが来ていないか

・enで求人情報が来ていないか

Facebookでいいねが来ていないか

Amazonでタイムセールが始まっていないか

 

etc....

 

 

まじでキリがない。ゾッとする。

スマホの電源を切るだけでこう言う雑念が完全になくなってしまった。

正直、スマホの電源を切ってもアプリのことはあれこれ気になってしまうのではないかと言う懸念があったのだけれど、スマホの電源を切るだけでかなり諦めがつくことがわかった(笑)

 

 

 

辞書とか調べ物とか電卓とか、スマホでやる人も多いと思うのだけれど、

結局1秒でもスマホを触ったらおしまいだと思っている。

例えば一度google検索を使ったらそのまま一瞬だけTwitter見ちゃう自信あるし、Twitter

を見たら習慣でinstagramも見にいくし。それでもし返事とかメッセージが来たらそれを返信したくなってメッセージを打ち始めちゃったりしてさ。もう集中もへったくれもないんだよね。

 

そう言うわけで僕は調べ物は電子辞書でこなして、

電子辞書でわからないようなものについては

「あとで調べるものリスト」みたいなものを用意して、

そこに手書きでズラーっと調べることを書いておいて

勉強がおわった時点でまとめて調べる。

 

スマホの電源を切るのは

それだけの覚悟がいると言うことだ。

 

 

そう考えると僕が受験のシーズンは

まだスマホが主流じゃなくて本当に本当によかった。

TwitterinstagramFacebookも存在しなかったのだ。

 

今の学生はみんなスマホを持っていて、

全員がスマホの誘惑と戦いながら勉強しなくちゃいけないのか...

大変だな....。

 

 

 

 

あ、でも、そう言う学生向けに、集中するためのアプリとか絶対ありそう。

そう思って調べて見たらマジであったよね。

 

スマホ依存をアプリで解決!触らせないアプリ「Forest」の使い方 - モバレコ

 

スマホ依存を解消するためのアプリなんだけど、

タイマーをセットして、その間スマホを使わないでいると

植物が育つという。我慢できずに操作してしまうと

成長が台無しになるみたい。

 

僕はiOSでこれのお魚バージョンをインストールして

使ってみている。

 

これならわざわざスマホの電源を切らなくても

スマホ依存せずに勉強に集中できる。

 

しかもこのアプリ、タイマーを測定してる間の「勉強時間」

を棒グラフにして管理できるのだ。

だからこのタイマーをセットしている時間=勉強時間と言う風にして、

アプリ内のグラフで勉強時間を管理することだってできる。

そうしたら相当便利だ。

 

 

今もこのブログをPCで書きながらタイマーをオンにしている。

今はスマートフォンを使うことができない。

いや、使おうとすれば使えるんだけど、そうすると熱帯魚が集めてくれたアイテムが全部台無しになる。なにを言ってるのかわからないと思うけどそうとしか言いようがない。

 

 

とはいえやはりスマホの電源が切れているわけではないので

スマホが振動すれば振り返ってしまうし、通知が来ていないかどうかチラチラ見ちゃっているので、アプリに頼らずにスマホの電源を切るのが集中力アップには一番かも。

 

 

しばらくアプリで脱スマホ依存、チャレンジしてみようかと思います。

 

おしまい